いろいろ

うん~もう少しがんばれ!

今日は24節気の一つ「雨水」です。今まで降ってきた雪が雨に変わる頃。

これから、だんだんと暖かくなりますよねー・ネ!ネ?

あっ~!また雪だあ~sad

Photo

先日17日に高校入試・前期選抜の発表がありました。

ここで、受かった生徒は・・・もうルンルン気分♪~♪♪~

近所でも合格の噂が飛び交いますmailto

まだ後期の試験3/10の子ども達は、深刻ですcatface

自分が決めた選択といえ、かなり不安定な毎日。

うちでも、後期選抜なので、かなりカリカリsign04イライラcoldsweats02

かあちゃんも疲れますsweat01

Photo_2

上郷にある飯沼神社は、長い階段で有名。

近くに高校があり、そこの運動部はここが体力トレーニング場。

ながい階段を苦しい思いをして、練習した充実感は、なかなかです。

多分高校入試も同じ。苦労して志望校へ入った時の喜びはひとしおだと思いますよ。

もう、しばらくがんばれ!受験生。

かあちゃんもがんばりますup

☆・・・・・☆・・・・・☆・・・

しかし、ここの神社へ行くのに迷いました。

それらしい道が近くに何本かあり、登って行くと、女子高でした。

もう一本は?のところ。

近所のお店の人が「階段がおそろしく長いんで、下から行かんほうがいいに・・・・」

と言われて、益々悩みました(笑)

Photo_3

行ってみると、確かに長かったですー。

この階段を下から見た写真を撮りたかったのですが、カメラに収まりきれないほど、長かった・・・・・。

今度、体力作りで、上まで登ってみます♪

今日は、受験?の心労が重なったので、かあちゃんは鍼灸院へ行ってきますー

やれやれ・・・・・フッsad

| | コメント (10) | トラックバック (0)

かりん糖の話

Photo_2

かりん糖 は、私の父が好きなお菓子です。

お茶の時は、必ず かりん糖 をほお張り カリカリ音をさせて食べます。

この辺では、かりん糖 を 「ごとうむし」 と呼んでいて、

多分、昔 木の中にいた ごとうむし にかりん糖がよく似ていたせいだと思います。

Photo_3

先日、行った 扇屋さんの 民ちゃん が飯田の丘の上の ”たいほうパン”のかりんとうを食後のデザートに出してくれました。

「ここのかりん糖はおいしいのよ。」

「コーヒーを飲む前にかりん糖を口に含んでから、コーヒーをいただくといいの・・・・」

民ちゃんが言った通りに、かりん糖を摘み、食べてからブラックコーヒーをいただきました。

普段 ブラックコーヒーは飲めない私でも、スイスイーと飲めておいしいのです。

かりん糖の甘さと、コーヒーの苦さがよくマッチして、癖になりそうなお味でした。

それからというもの、コーヒーとかりん糖の組み合わせは、テータイムには欠かせない一品となりました♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ぺーさんの手帳

Photo_3

今年の手帳を初めて使いました。

韓国のペー・ヨンジュンさんの手帳です。

(ぺーさんのグッツはたくさんあります。その数は、なんと、友達の6畳の部屋がいっぱいになるほどです。eye

先日、娘の学校の懇談会へ行ったら、みんな一斉に自分の手帳を出し、記入をし始めました。

それを見て・・・・自分にも年末に買った高価な?いえ人には言えない秘密の手帳がある事を思い出しました。(笑)

毎年ペーさんフ大ァンのお友達が買ってくれます♪

Pe

中身は・・・・こんな写真集になっているので・・・・。

ちょいっと恥ずかしいcoldsweats01

Pe2

でも.......これにセッセっと予定を書くのは・・・・せいぜい4月まで。

あとは、白紙のページばかり。

今年こそは・・・・・・punch

3月までの要件を整理して記入をしました。

年々物忘れがひどくなり、記録をとることの大切さを実感します。

でも問題は・・・・・・この手帳をどこかに置き忘れることなんですdown

| | コメント (6) | トラックバック (0)

薬師堂だより

Photo

長い上り坂を登りつめるとそこに民家があります。

「もっこおばさんちだ!」

近所ではみなそう呼んでいるみたいです。

家の周りに畑を作り、暇があれば、そこへ行き野菜の手入れをする姿は私たちが昔から見てきた風景だったような気がします。

無理もなく自然の赴くまま生活していたら、こんな歳になっていました。

佐久総合病院に勤める医師 南木圭史さんが書いた「阿弥陀堂だより」の一節にこんな言葉があります。 

日が昇れば土に触れ、日暮れとともに眠る。自然の中で生活するという事は、無理なく生きていく事なんだとつくづく感じます。

Photo_2 泰阜村の薬師堂

鎌倉時代に建てられたもので、薬師如来が安置されています。

赤い独特の屋根が目を引きます。

Photo_3

この薬師堂は、地区の方の手によってキレイに整備されて、何かの時にはそこ寄っては手を合わせ今日の健康や安全に感謝する。

村の一角にある薬師堂は、深く心の支えになっているように感じます。

Photo_4

昨日いよいよ梅雨が明け。本格的な夏の到来です。

どこか雲も夏バージョンになりましたね。

いよいよ南信にも暑い夏がやってきます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)