高森町

この時期に行くところ。

Dscf4202 高森町の本学(ほんがく)神社

学問の神様と言えば、京都の北野天満宮と福岡の大宰府天満宮が有名ですが、こんな近場にも、学問の神様はいらっしゃいます。

Dscf4205

相手が、菅原道真公なら・・・こちらは、国学者の本居宣長や平田篤胤(ひらた あつざね) 

Dscf4200

我が家も、この御利益にあやかりたいと訪れました。

しかし絵馬はここには置いてなく・・・・

このノートに書かれた山田 拓邸を訪れていただくと買えます。

Dscf4221 高森町の民家には、結構福寿草が植えられています。

歩くと、あちらこちらで黄色い花が目につき嬉しくなります。

この福寿草の根っこには猛毒があると聞いてビックリしてます・・・・

キレイな花にはやっぱ毒があるのでしょうか?

Dscf4222_2 明日から急に京都へ行く事になりました。

どこへ行くかは、未定ですが、北野天満宮にはお参りに行きたいと思っています。

この時期の京都は寒いでしょうね・・・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

猫神様にあいに・・・・・♪

Photo_2

高森町にある瑠璃寺

このお寺には重要文化財の菩薩像から源頼朝のしだれ桜や薬師堂などたくさんの文化財がありますが、今回こちらを訪ねた訳は、猫神様がいらしゃるから・・・・♪

お猫様・・・ネコの神様です。

Dscf4178 瑠璃寺の里会館の中に、猫神様はいらっしゃいます。

(撮影は禁止ですので、詳しくは猫神様をご覧ください。)

我が家に猫が来て、まわりの人に猫の可愛さを風潮するので、知り合いが是非拝みに行きなさいと勧めてくれました。coldsweats01

本当に猫好きもここまでいると・・・・「ネコ可愛がり」と言う言葉のごとき。

恥ずかしくも、旦那とお賽銭を持って出かけました・・・bleah

Dscf4117

うちに帰ると、トラは相変わらず私の布団で仰向けに股を広げて寝てました・・・・

すっかり布団は猫臭くなってしまい・・・・毎回カーバーを洗ったり、シャンプーをするのに・・・その臭いはなかなか取れませんねsad

トラ猫は、体臭が強いのでしょうか?

そう言えば、昨日母から久しぶりに電話がありました。

まずは・・・・前置きに私の仕事の事。次に、娘の受験の事。

そして

「ところで猫は元気にしてるかな・・・?この頃顔を見んで・・・」

その口ぶりから一番聞きたい事はトラの事みたいに感じた・・・・

休みになったら、トラを連れて実家に行かなくてはいけないなー。

これも親孝行。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

松岡城跡の春・・・・♪

Dscf4153 高森町の松岡城跡地へ出かけました。

戦国時代松岡氏の本拠地となった城址の跡地。

Dscf4158

城跡からは、対岸の豊丘から下久堅までが一望できる段丘の上にあります。

Dscf4164 午後3時過ぎ。近所の子どもが散歩に来て遊んでいました。

目が合うと、「こんにちは・・・!」と元気に挨拶をしてくれます。

高森の子どもは、いい子ですね。

Dscf4168近くに松岡城跡を守るように、松源寺があります。

Dscf4144ここ高森では、すでに梅の花が満開。春にあまーい香りがあたり一面に漂っていました。

Dscf4143   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

爆水の不動滝。

梅雨明け宣言がうそうのように毎日雨ばかり。

今日やっと青空が広がりましたsun

お洗濯物も乾きそうで嬉しいですnotenote

7月21日(海の日)に高森町の不動滝まで歩いて行って来ました。

とはいえ・・・・・往復3キロぐらいでしたが、ウオーキングfootがんばってますpunch

Photo このところ雨が続いたせいか水量が多い!

流れ落ちる水しぶきで、近づくとずぶ濡れcrying

ゴ~と言う音があたりの木霊している・・・・・

カメラも水しぶきで、こんな感じになってしまいましたwobbly

Photo_2 不動滝は、長野県自然100選に選ばれるだけあって見事な滝です。

落差50m。一枚岩から流れる水も豪雨なみ!

水遊びに.........なんて考えていたのですが、危ないのでやめました。(笑)

Photo_3 滝周辺にもたくさんの野草が咲いてました。

シモッケ

花は終わりかけ。最近この花の名前を覚えました。

ず~と小アジサイだとばっかり思っていただけに......

ビックリしました。

Photo_4 蛍袋

駐車場からの道沿いにたくさん咲いていました。

この淡い紫色の清楚な色合いが、静かな山合いによくマッチしています。

夏の訪れを感じる花。

Photo_5 この花は何でしょう?

図鑑を見てもわからない!

白くてキレイなんですが、高森町のこのあたりには沢山咲いていました。

Photo_6 行った時刻は、午後3時過ぎでしたが、この滝を見るために訪れる人はまだまだいました。

滝からいただくマイナスイオンは、心も体も元気にしてくれます♪

歩き始めてまだ一週間。でも、体脂肪は着実に減っています~。

体も少しずつ夏バージョン!

キュッと引き締まったしなやかな体をめざそう~runrun

Photo_7

| | コメント (8) | トラックバック (0)

山寺の戒檀不動明王まで歩こう!

最近北海道の大雪山で遭難があり10人もの方の命が失われました。

なぜか・・・こんなニュースを聞きながら、今年の夏は健康づくりに、トレッキングの靴と服を用意しました。

Photo Photo_4

今の靴や服は随分性能がよくなり、軽くて通気性がよくなりましたね。

おまけにオシャレ!

納得のお値段ですnote

さっそく・・・・・・・・・・ウオーキングへ!

高森町の山寺として有名な隣政寺へ行って来ました。

Photo_5

ササユリの群生地として有名なお寺ですが、もう時期は少し遅かった。down

でもアジサイはこれからがピークかな?

Photo_7

山寺から1.4K山奥の戒檀山の不動明王を見るために山を登る事約40分。

この看板が見えて来ました。急な山道と途中から大雨rainrain。遭難かとかなり不安に・・・・。

完璧に登山ですsad

Photo_8 Photo_9

道沿の観音様のもとに、置物・・・・・・・・?

と思っていたら、本物のガマガエルdash

あんまり驚きすぎて、ピンボケです・・・・・・・(笑)

でも、動かな.い...........のだeye

Photo_10

赤い建物の奥に不動明様がいらしゃいました!

確かに石の彫られた明王の顔は、なかなかの迫力good

Photo_11

さらに奥山に登ること10分で山頂。

息を切らし登頂成功heart04

Photo_12

木の芸術。オブジェ!

この絡み合いはスゴイ!

角度を変えると蛇の絡み合いにも見えるし.......。

このオブジェをご覧頂くには登ってみて下さいup

この山頂から、更に上ると、吉田山へと続きます。地元の高森南小学校の児童は、この吉田山まで、遠足へ行くからスゴイです。

初心者でも、結構キツイ山道でしたが、頂上からの眺めは最高。

だから・・・・登山者が多くなるのですね。

これからは健康のために少しずつ歩こう!

| | コメント (8) | トラックバック (0)