飯田市

久米寺の桜

Dsc_0389 飯田市久米にある枝垂れ桜。

Dsc_0381 望遠レンズを使って撮影をしてみました。

この角度は、「南信州の桜」で紹介されているアングルと同じです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

色華やかな紅梅が咲く。

Dscf4261

飯田の仲ノ町にある元飯田城の紅梅が咲いたと言う記事を今朝読みました。

午後から天気が回復したので、飯田の街へ行くついでに見に行ってきました。

Dscf4258

本当に満開。

Dscf4254

目が覚めるような赤さ。

最近見慣れた冬色彩に、この色は強烈です。

Dscf4255

まだまだこの紅梅は楽しめそうです。隣に植えられた椿と一緒にご覧下さい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

箱川の八幡社

Photo_7

飯田市箱川の八幡社

ここのお宮の雰囲気がよいので、一眼レフがあるうちに撮影に出かけました。

(拡大してご覧ください。)

Photo_8

本当に静かな場所にこのお宮はあります。

Photo_9

立派なしめ縄は、多分地域の方が作ったものでしょう。

Photo_10 狛犬

Photo_11

ここの枝垂れ桜が咲く頃には、このお宮で春祭りが開かれます。

ちょうど、4月の連休あたりでしょうか・・・・。

花火も上がり、地域の人たちが、このお宮に集まり賑やかになります。

Photo_12

近くに伊那谷道中があります。

今は かぶちゃんがこちらの経営者になってがんばってくれてますよーPhoto_13

満願成就の温泉でひと風呂浴びて帰れます。眺めもいい感じです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

秘境の滝?

Photo

千代の奥。秘境の滝は全面結氷。

Photo_2

やはりここでも寒さが厳しかったようです。

Photo_3

こうして見るとなかなか迫力がありますね。

写真の力はスゴイ。どんな秘境の地へ行ったのか・・・・・と思われるかもしれませんが。

Photo_14   

千代にある不動温泉  の人口滝の氷結(笑)

高さ15mあると言うので、そこそこの滝ですか・・・・。

秘境と言われるこの温泉。ちょっと・・・・bearing  punchおススメはcatface

クチ込みとは、この様にして広がっていくのですね・・・・・残念ですー。

千代の奥には、二つの滝があります。唐沢の滝と、不動滝

どちらも秘境にあるため、冬季は行けるのかな~。

旦那に止められ、残念ながらやめましたdown

Photo_6

今日は生憎の雨模様の一日でしたが、午後から回復。

長野県の公立高校では前期選抜が行われましたね。

道で見かけた楓の木もやさしい芽を出していました。

少し寒さが和らぎ、春に向かう気配を感じます。

受験生にも、今までの厳しい寒さに耐えて、春の訪れがもうすぐ来るといいと願うばかりです♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

よこね田んぼの雪景色

昨日は、また車の運転手であちらこちらへと、出かけましたrvcar

寒さは相変わらずでしたが、太陽の温かみのお陰で、何となく気分もホカホカ。

久しぶりに、快晴な一日でした。

飯田市千代 ・よこね田んぼ

Photo_2

Photo_4 

日本棚田100選の一つ。飯田市千代の よこね田んぼ は春夏秋冬いろんなところで紹介されています。

遠くに中央アルプスが見え、広々として気持ちがいい場所。

長野県には棚田もどきの風景が多いですが、ここは100選に推奨されるとあって、本当にのどかな風景です。

Photo_6

先日の大雪で、よこね田んぼにも沢山の雪が残っています。

この雪が解けて、水面に水が張られた頃、また来てみます。

Photo_7 田んぼの道端。ここだけは、春の風が吹いていましたよー(笑)

Photo_5

飯田市千代の道沿いにはふるさとマップの看板があり、私のようなカーナビーがない人にはありがたいですね♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

久米の光明寺へ

Dscf3295

久米にある光明寺(こうみょうじ)

先日、久米寺の枝垂れ桜を見に行った時に、近くにある光明寺に寄る時間がなく、ずっと心残りでした。

地図で調べたのですが、詳しくは分からず、取りあえずカンで行ってみると、

風格のあるお寺が、高台に見えました。

Dscf3301

本堂には、国宝 阿弥陀如来座像があります。

Dscf3321

真言宗智山派、円光山。開創、養老年間(712~23)行基。

人の手があまり入った感じはなく、本当に自然の中に同化しています。

本堂の隣にある枝垂れ桜は、春には美しい中を咲かせる事でしょう!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

夕暮れの馬頭観音

Dscf2863 夕闇が押し迫る頃。カラスの鳴き声があたりに木霊し、犬を連れた老人が足早に走り抜けた。

西日の射す小高い丘にある馬頭観音。

久米の日暮は早い。微かな斜陽が思いがけない世界を演出してくれる。

防寒着に身を包み、待つ事30分。短いようで長い..............

一瞬のドラマがくり繰り広がれる瞬間に息をのむ。

あんなに寒かった先週。今日は寒さが緩み暖かい一日になりました。

少し、ホッと肩に入った力を抜いた。もうすぐ暖かい春がやって来そうな予感。

明日は大寒。「一年の中で一番寒い」とされる季節だな・・・・・・

                     撮影・・1月18日  飯田市 久米 馬頭観音

| | コメント (4) | トラックバック (0)

夕日に染まる久米寺のしだれ桜

Dscf2910 飯田市久米にある久米寺(きゅうめいじ)のしだれ桜

「今日は天気もよく最高の夕焼けが見えるかな。」と飯田市久米にある久米寺へ出かけました。

久米には足を運んだ事がない場所。

桜の咲く頃に、このお寺の枝垂れ桜を撮影した写真をよく見ました。

地図を頼りに出かけると・・・・

4時55分。夕日が南アルプスを赤く染め始めました。

久米寺の隣にある池が、この寒さで凍結して、その張りつめた透明感が伺えます。

オート撮影が上手くいかず、マニアルでシャッタースピードを50/1まで下げて撮影してみました。

枝垂れ桜と南アルプスの赤さが印象的でした。

Dscf2880

久米寺の枝垂れ桜が咲く頃が楽しみです。

Dscf2882

| | コメント (6) | トラックバック (0)

杵原で繭玉作り・・・

Dscf2773_2 山本の杵原学校で繭玉つくりが行われました。

地域の応援団が、小学生の子どもを集めて伝統行事を受け継ごう!と毎回いろいろな行事を企画されています。

Dscf2769 「繭玉飾り」(写真)とは、小正月に米の粉で作った繭玉団子を柳や水木の枝にさして飾りつけたもので、神棚に供えるほか大黒柱や天井などにも飾ります。
繭玉団子は一般的には五穀豊穣の願いから繭や稲花などの農作物を模して作られます

(高原社 蚕の広場より)

竹・ビンカ・ソモヨの木に米の粉で作った繭玉や柿の形を作り飾りました。

Dscf2768 

私の家では、昔お蚕を飼っていたのですが、この様な小正月の繭玉作りは行いませんでした。

木々に飾られた繭玉が、白い花びらの様に見えて、キレイなものです。

Dscf2772 雪が残る木造校舎。

Dscf2774校庭にはこんなに雪が 。

久しぶりの晴天で、青空と白い雪のコントラストが眩しかった杵原です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年明けの天竜峡と・・・・・

Dscf2452 小正月の行事も3連休もあーという間の終ってしまいました。

あと楽しみなのは・・・・・・・・。

思いつかないほど、忙しい生活が待っています。

一昨日我が家は朝から雪景色でした。

親戚の法事があったので龍江まで出かけら、

こちらでは、雪だったのに・・・・天竜峡は青空eye

天竜峡の展望台から雪景色。をと期待していたのですが・・・・

でも、なかなかの景色ではありませんか?

最近観光客が少なくなった天竜峡ですが、ここからの眺めは最高です。

Photo

つつじ橋

水が深いー。

同じ下伊那でも気候が違うので、服装一つでも気を使います。

Photo_2

桐林にある「藤屋」で、みたらしだんご磯部だんご をお土産に家へ帰りました。

なかなか和菓子屋さんで作る だんご を食べた事がない娘たちには好評!

もっちりとした甘さ控えめなお味がおいしかったですよ。

ごちそうさま!

今日も朝から雪景色。部屋の中での温度計が0°を指していました。

さむ~い!

低気圧の影響で荒れ模様の県内です。

今夜から明日の朝までにどれ位の雪が降るのでしようか?

心配です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧