芸術

猫の日にちなんで・・・・♪

2月22日。

今日は父の誕生日。もういくつになるのかな~。親の年齢も忘れる頃になりましたbleah

そして2月22日と言えば、「ニヤンニャン」で 猫(ねこ) の日ですnote

今月の16日から来月の7日まで、飯田美術博物館で「現代創造展」が開催されています。

Photo_3

現代創造展の招待状をいただいたので、昨日行って来ました。

Photo_4

猫シリーズ。「テーブルセット」

「是非お座り下さい。」という張り紙がされています。こんな空間が家にあったら楽しいでしょ・・・・・。本当にいつも発想豊かで感心します♪

Photo_5

「Cat house」

猫の柔らかい表情と、それに相反しての女性の表情の硬さ・・・・。この組み合わせが不思議とマッチしてます。

今回は、猫の日にちなんで、猫の作品に、焦点を当てさせてもらいました。

猫 好きの人は、世の中にたくさんいますが、私もかなり・・・・猫に陶酔してます(苦笑)

Photo_7

家では、炬燵が大好きなトラは、今日も一番の特等席を陣取っている・・・・

Photo_8 早いもので、我が家に来て、3か月。

すっかり、家族の一員です♪Photo_9 最近用事があると、ニャニャーと鳴くようになりましたー。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

「笑う門には福来る展」の紹介

Photo_2 飯田市上郷にあるアートハウスで、

1/28~2/9まで風の谷教室の展覧会が行われています。

昨日、娘と一緒に「この教室」の展覧会を見てきました。

Photo_4

玄関を入ると、甕恵美先生のこんなに素晴らしい字が迎えてくれます。

「笑う門には福来たる」

ホントにそうです・・・・・笑顔の中には幸せがいっぱい詰まっているような 気がします❤

Photo_5

風の谷教室で、書を習われている子供たちの作品です。

みなさん個性に富んでいます・・・・・・!

Photo_6

ちぶすも昔「書道」を習っていたのですが、とても堅苦しい雰囲気の中で字を書かされて苦痛でした。

静寂の中で、精神統一をして書く事が書の基本。と教えられて2年足らずで足を洗いました・・・・(苦笑)

こんな自由な発想があれば・・・・少し違ったかもしれません。

Photo_7

何はともあれ、展覧会よりジュースが目的の娘は、オレンジジュースが知らぬ間に飲み干しました(唖然)

是非上郷へお越しの折は、アートハウスさんでコーヒーでもいただきながら、作品をご覧ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

素敵な人

Dscf0894

Dscf4550 伊那市にあるはら美術で、今月の8日まで飯田市川路の出身の牧内則雄さんの個展が開催されています。

飯田から伊那まで高速で、30分。滞在時間20分のとんぼ返りで行ける距離になりました。

牧内さんの最近戸板に花を描く、風鳥花月は本当に素晴らしい。 

一見、日本画のようですが、実は油絵。

Photo 一輪の花を丁寧にに描いた作品は、見る人の心を動かすものばかりです。

今年の初め飯田の創造館で地元での初個展をされ、多くのファンがまたまたできました。(私もその一人)

近くで個展があると、どこへでも飛んで行きます。(おっかけですか・・・)

(牧内ご夫妻)絵も素敵なのですが、その気さくな人柄にも惹かれます。

こんな素敵なご夫妻と記念撮影ができ、本当に幸せなちぶすです。

Photo_2

i伊那市から見る南アルプスは、また違った感じ。

昨日の寒さでほとんどの山が白くなりました。

Dscf0914

穏やかな田園風景。

秋の刈り入れも終わり、もう冬の準備が着々と進んでいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

駒ヶ池でスケッチ

Dscf0436駒ヶ根高原の駒ヶ池へミニスケッチ旅行へ行きました。

ここでは、かなり紅葉が進んでいます。

Dscf0435 みんなそれぞれの気に入った場所からスケッチを始めます。

駒ヶ根高原は、飯田インターから30分。

この駒ヶ池に来た事は遙か昔だったような。

でも、紅葉の時期に来た事は初めて。

Dscf0454 こんなにキレイな景色の中で絵が描けて幸せな事です。Dscf0457_2              

生憎の天気が悪くて、木曽駒ヶ岳がみれません。

仲間と大勢で絵を描くことは本当に刺激があり楽しいのですが、出来上がった作品を見るとガッカリする事ばかりです。

描いている最中は、どの様な構成で画面に入れていくか・・・悩みます。色も・・・・どんな色を着色していけば、効果的なのか苦労するのです。

だから、みんな無言で苦しい表情になっています。

中には「つらい!苦しい!」と叫びながら描く人もいるんですよ。

実際ちぶすもとても苦しい思いを何回もしました。down

でも、やっぱり描きたくなるのは、自分に挑戦してるのですね。

紅葉はこれからもっと美しさをます駒ヶ池です。

是非気楽なお出かけスポットに入れてみて下さいね。

                                  

| | コメント (8) | トラックバック (0)

音楽を楽しもう

Photo 体育の日の昨日は、知り合いのミニ音楽コンサートにお呼ばれをしましたnote

ちぶすは、音楽はもっぱら聞くだけ。今回も本当のお客様でしたので気楽で、最初から楽しめました。

いつもピアノ曲ばかりなのですが、今回はスペシャルゲストとして、サックスを演奏も。

大きな古時計と、ルパン三世のテーマの二曲。

この曲ノリが良くて好きなんですよね!

サックスを始めて三年の某薬剤師さん。今大人に一番人気の楽器が、サックスだそうです。ちょっと不良ぽっくて砕けた感じがいいとか・・・・。確かにサックスは、フルートやピアノと違ったいい不真面目さがありますね。

Photo_2 北方にあるCafeレストラン・ifでのミニピアノコンサートは今回で二回目となります。

感じのいい美人ママさんの手料理とデザートをみんなでいただきました。

ピアノ曲と言ったら、やっぱりショパン・ベートーベン・モーツアルトが多い気がします。

芸術の秋。音楽には少し苦手意識があるちぶすには、演奏は無理ですが、キレイな曲を聞く機会だけは増やしていきたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

最高のモデルさん

heart01Photo_4 先日飯田の創造館で裸婦講習会がありました。

裸婦の講習会は男性には人気の講座ですhappy02

みんないい位置(笑)を確保するために争奪戦。

ちぶすは、毎回この角度。前からのポーズは、顔や胸に気を取られていい線が出ないというか正直メチャ恥ずかしいのですhappy02

今回のモデルさんはとてもスリムな方。東京のモデル事務所に所属している和風美人さん。(この腰の線がなんとも色っぽい感じですheart02

Photo_2最近家では、夏の温暖化防止と、絵の題材にゴーヤーを育てています。

緑のカーテンになる様に綱をひっぱり毎日見てるのですが、なかなか大きくなりません。

やはり少し涼しかったようですdown

梅雨も明け、今日は秋風が吹く様な爽やかな日でしたが、これから解けるぐらい暑い夏

(今朝のめざましテレビ・お天気お姉さんの表現です)が、南信にもやって来ます。

Photo_3 ゴーヤーの花は黄色。そしてツルが出て...........。

屋根まで届くのはいつかな~

とっても楽しみです♪

そして、暑~い夏にゴーヤー料理を食べながらビールを飲む!

最高の幸せが待っていますlovely

ゴーヤーよ早く大きくなあれ!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

地元の美術展と心の風景

Photo

飯田市の中央公民館で南信美術展が開催されています。

毎年知り合いの方が出品されているので、楽しみにしている美術展です。

今回、展覧会を見て、南信には絵を描く方・絵を描く事が好きな方が多い事を知りました。

みなさんこの展覧会のために多くの時間とエネルギーを注いでがんばっている姿に感動します。

日本画・洋画・工芸・彫刻と4部に分かれています。今週の日曜日まで行われているので、是非お出かけ下さい。

入場料300円ですが、高校生以下と、75歳以上方は無料です。

駐車場が無いので、近くの市営駐車場をご利用下さませ。

Photo_2

南信のあちらこちらの田圃では、田植えが行われました。水田に映る新緑の写り込みの瞬間が好きなので撮影してみました。

この時期の田圃は、幼い頃の記憶の中にある田園風景と重なる部分があります。

多くの画家の作品にも、この田植後の田園風景が描き出されてものをよく見ます。日本人が心が安らぐ風景とは、幼い頃から見慣れたこんな自然の姿なのかもしれません。

喬木村の田園より。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

水引のリース

Dscf4340 お正月のリースを子ども達と作りました。

松飾りの残り物を使ったり、普通のお野菜(赤ピーマン)やザクロを乾燥させたものを飾りに使ったので質素ですがsad

Dscf4343 運良く、 飯田の伝統工芸品の水引が手に入りました。

水引は和紙を丸めた紐で、その結び方でいろいろな形に変化します。

飯田にはいくつか、水引のお店がありますが、実際行った事はありません。

Dscf4342 今回のリースには、「あわじ結び」と言う結び方を作り、付けてみました。

簡単そうですが、何度やってもうまくできません。

しかし、この水引が終わる頃には、マスターしました。

お祝いののし袋には、このあわじ結びがよく飾られていますね。

リースのポイントに水引も付けて、玄関に。

いかにも手作りぽっくいい感じかな(笑)

今年も、あとわずかですね。今年はちぶすの家ではいろんなモノを作りました。

明日は、おせち料理の一日です。down

| | コメント (6) | トラックバック (0)

手作り松飾り

みなさんお正月の準備は進んでいらしゃいますか?

Dscf4338 ちぶすは今日、 玄関の松飾りを作りました。

明日は、29日。友達が、「29日にお正月の準備をすると二重に苦しむよ」と言うので、今日がんばりましたscissors

実は、この松飾りを作るのは初めて。

(知り合いのおじさん達が作っているのを、ジッと半日見てました。)

Dscf4332

試しに、竹を切り、見たとおりにチャレンジしてみました。

こんな形に土台を作り。

ちぶすの周りには、竹だけはたくさんあるので困りません。

Dscf4334 そこに藁を巻き付けました。

ん~それっぽくなりましたね!

少し細い竹で周りを囲っているので後は・・・・・・・

松と先日いただいた南天を差し込み飾るだけ。

Dscf4337 一番大変なのは、この太い縄を編むこと!

これだけは、年季がないとムリ。

編んでもらいました。

夕暮れ時にやっと完成し、玄関に飾りました。

疲れました~。

初めての作品なので、あれ~?と言う感じですが・・・。

手作りの感じが出ていてとてもいいです(笑)

来年はもっとバージョン・アップさせますね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

早乙女葛を使って・・・

Photo 先日山で見つけたこれ?

「へくそ葛?」と知人に聞いても・・?

くらんぽんさんがブログで教えてくれました。

早乙女葛別名へくそ葛と呼ばれてます。

私も、幼い頃、この実をへくそ葛と教わり、しもやけが出来た手にばあちゃんが塗ってくれました。

Photo_2 山から取ってきた、へくそ葛(早乙女葛)のツルで、ちょっと家に飾るものを作ってみました。

end(画像は大きくなるよ。)

Photo_5 シンプルリース。

霜がちょうど降りてしまったので色があせてしまい、自然で素朴な感じに。

いかにも手作りぽくなりましたネ。

まあ・・・花のないこの時期は枯れた枝を使って楽しみます。

Photo_6

窓辺には、桔梗・紫陽花・早乙女葛のドライフラワー。

青い花瓶が渋い色に映えます。

end(画像は大きくなります。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧