住まい・インテリア

寒い休日にやること。

台風18号が接近しつつ、警戒態勢が取られています。

外に干してある洗濯物を取り込み、風に飛ばされそうなものを倉庫にしまいました。

こんな備えがあれば大丈夫でしょうか?

Photo_2 このところの寒さで、ついに我が家にコタツが登場しましたscissors

学校から帰って来た娘が「6月までコタツがあって、10月からコタツだもん。長くねェ~?」

そうですよ!ちぶすのお家は寒いので、コタツ期間が長い。

部屋全体を暖めるストーブも大事なんですけれど、コタツに入るとなぜか安心。足元が温かい事が心の安定につながります。

最近ちぶすの近くでもたくさんのお祭りがありました。山本の七久里の裸祭り。上清内路の奉納花火。大瀬神社。丸山神社のお祭り。等々・・・・。

今年は、どこの花火も見ていないな~。昨日も上清の花火へ行く準備はしたけれど、寒さでリタイヤー。

Photo_4 

来週は下清内路の花火があります。どうしよう~sad

こんな事を考えながら・・・・・昼からおでんの仕込みを始めました。

Photo 寒い夜のメニューは、やっぱおでんお鍋!

我が家もおでんには、からしではなく南信?(昨年テレビで評判でしたね)に伝わる「ねぎだれ」を載せていただきます。

お稲荷さんもついでに作ってしまたり・・・・・♪

家族がいない休みの日は、ちょっとさみしいけれど何かと家の事ができます。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

猫の部屋

Dscf1842  

ちぶすは好きheart04

もちろん犬も好きですが、猫は幼い頃からちぶすの家で飼われていて一緒に寝ていたせいか、特別かわいい!

グレーと茶色と白の三毛の「ニヤンコ」catは、正直ネズミ一匹捕れないお馬鹿な猫だったcoldsweats01

けれど、老衰で亡くなる時は、本当に悲しくて何度もお粥を煮て食べさせた。

私のお仲人さんも、猫好き。飼い猫のミューちゃんをそれはそれは大事に育て、

ミューちゃんの彫刻を何体も作った。

そんな大切なペットともお別れの時は来るweep

お仲人さんも、ちぶすも猫の死なかなか受け入れる事が出来ずにdown悲しい別れを思うと

二度ペットは飼えない。bearing

その代わりに、たくさんの猫を集めて玄関に飾ってみた。

猫のベンチに・・・子猫がつかまり・・・・猫のぬいぐるみが座るheart01・・猫の石・・・猫パズルsign03

気がついたら、こんなに猫だらけになってしまったeye

やっぱり・・生きている猫にはかなわないけれど、やっぱり猫はいいlovely

毎日帰って来ると、玄関でこの猫たちが迎えてくれるscissors

| | コメント (1) | トラックバック (0)