« 少し贅沢な悩み・・・? | トップページ | 夕日に染まる久米寺のしだれ桜 »

杵原で繭玉作り・・・

Dscf2773_2 山本の杵原学校で繭玉つくりが行われました。

地域の応援団が、小学生の子どもを集めて伝統行事を受け継ごう!と毎回いろいろな行事を企画されています。

Dscf2769 「繭玉飾り」(写真)とは、小正月に米の粉で作った繭玉団子を柳や水木の枝にさして飾りつけたもので、神棚に供えるほか大黒柱や天井などにも飾ります。
繭玉団子は一般的には五穀豊穣の願いから繭や稲花などの農作物を模して作られます

(高原社 蚕の広場より)

竹・ビンカ・ソモヨの木に米の粉で作った繭玉や柿の形を作り飾りました。

Dscf2768 

私の家では、昔お蚕を飼っていたのですが、この様な小正月の繭玉作りは行いませんでした。

木々に飾られた繭玉が、白い花びらの様に見えて、キレイなものです。

Dscf2772 雪が残る木造校舎。

Dscf2774校庭にはこんなに雪が 。

久しぶりの晴天で、青空と白い雪のコントラストが眩しかった杵原です。

|

« 少し贅沢な悩み・・・? | トップページ | 夕日に染まる久米寺のしだれ桜 »

飯田市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091398/33009549

この記事へのトラックバック一覧です: 杵原で繭玉作り・・・:

« 少し贅沢な悩み・・・? | トップページ | 夕日に染まる久米寺のしだれ桜 »