« 花の木の紅葉 | トップページ | 清内路街道2・・・お土産どっさり! »

清内路街道里山散策1

Photo

昨日は、各箇所で秋の散策を楽しむ会がありました。

喬木の「小川路峠を歩く会」や山本の杵原応援団の企画の「清内路街道散策」など。

どちらにしようか迷いつつ、清内路街道散策を選びました。

8時45分。杵原学校へ集合。新聞の宣伝もあり下伊那各地区から参加者が集まりました。

Photo_2

今回の出発点は、山本の青木地区。初めて行くところなので、どんな感じなのか・・・ワクワク。

かなり楽しみ。でも朝まで雨が降っていたので、天気がイマイチ心配です。

Photo_5   

ここが山本の青木地区。昭和の中頃まで居住していましたが、今は二戸のみです。

なぜか静かな秋の風景。寂しくもあり、心の中にある原風景でもあり・・・・

Photo_6 Photo_7

青木は梨子野峠の登山口。春には、清内路から梨子野峠を超える峠越え。秋には、青木から二ツ山までの里山散策が行われます。

山本側から梨子野峠(1,172m)を超えるコースは難所ですから、清内路から梨子野峠を超えるコースをおススメします。

(ちぶすもまだ梨子野峠には行ってないので、次は梨子野峠を目標にします。)

Photo_8

蚕玉様(こだまさま)

梨子野峠にあった仏像を村人が協力してここまでおろして祀りました。(大正9年)

手には、桑持ち。まゆの上に座ってます。)

この蚕玉と一緒に33体の観音様がこのあたりに集められました。(青木石造物群

Photo_11 Photo_12 

水戸浪士の墓

掟が厳しかった水戸の浪士が盗みを働いたため、清内路から梨子野峠を越えて逃げて来て、ここで打ち首になりました。

哀れんだ村人は、ここに供養のためのお墓を作ったとか。

遠い昔の話。でも、その歴史は、しっかり残っています。

|

« 花の木の紅葉 | トップページ | 清内路街道2・・・お土産どっさり! »

飯田市」カテゴリの記事

コメント

そんな会があったなんて、全然知らなかった~~~coldsweats02
青木地区っていうのはどの辺のことなんでしょう??
案外、近いところに知らない場所がいっぱいありますねcoldsweats01
機会があったら私も行ってみたいなあscissors

投稿: 貧乏マダム | 2009年10月26日 (月) 22時27分

トップの学校写真を観て、懐かしい光景を想いだしました。
ちぶすさん、おはようございます。
素晴らしき散歩道でしょう・・・
南信に、水戸藩士の墓があるなんて知りませんでした。
歴史が語り尽くすこと故、私情が地の方々を同情させたのでしょうか。
ちぶすさんの名の由来も判ったことだし(爆)
娘さん、きっとその名を次の世代に受け継ぐ?いや、これだけは解かりませんけどね。

投稿: peco | 2009年10月27日 (火) 08時56分

pecoさんへ
この校舎は飯田市の有形文化財に指定されたところです。
あの吉永さんが撮影でいらしたところなんで有名です。
水戸藩の歴史がここにもあったのですよ。
なかなか行けないので有難い一日でした!

投稿: ちぶす | 2009年10月27日 (火) 14時25分

マダムさん
青木は山本の奥で、清内路との境にある地区です。
あまり行った事がないので、びっくりしました。

投稿: ちぶす | 2009年10月27日 (火) 14時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091398/31946445

この記事へのトラックバック一覧です: 清内路街道里山散策1:

« 花の木の紅葉 | トップページ | 清内路街道2・・・お土産どっさり! »