« 山寺の戒檀不動明王まで歩こう! | トップページ | 爆水の不動滝。 »

日食と山寺の周辺の花々

今日は、46年ぶりの皆既日食の日でしたが、お天気があまりよくないけれど・・・

Photo_10

全国の観測地。硫黄島・屋久島などには、続々とこの劇的な瞬間をとらえようと、現地入りしてテント生活を送っていたとか・・・。

ちぶすも下伊那の地から微かな願いを込めて空を見上げててるてる坊主heart04

この願いが叶ってか・・・・最大欠け時間11時9分。

Photo_11 こんなぐらいに太陽が顔をのぞかせてくれました~happy01happy01happy01

ラッキー!

お玉に映った影もしっかり三日月です。

この後26年後。この中部地方でほぼ100%の皆既日食が見られるとか・・・・。その時まで生きていなくては・・・・♪

話は変わって・・・

Photo_2

先日7月20日に行った山寺の境内です。哲学の道とも呼ばれているこの遊歩道。

紫陽花が疎らに咲いています。満開の時期にはさぞかしキレイになるのでしょうが、ここの紫陽花は少し遅い気がします。

Photo_5 この仁王像。お寺の両脇でにらみを利かせてます。

桜の時期には、後ろの桜と仁王像とが抜群。

春の桜の時期には是非お出かけ下さい。

山寺の周りに咲く花々。

シモッケPhoto_6

Photo_7 トラノ尾

その名の通り、虎のシッポに似ているな~。

Photo_8 山アジサイ。

白い花が清楚。

遊歩道のあちらこちらに咲いてます。

Photo_9 登山の後、境内を参拝していると、ご住職の奥様が手作りの梅ジュースをご馳走してくれました。

昔農作業の途中でよく父と母が飲んでいる姿を見て、懐かしく感じました。

天然素材の梅ジュースはクエン疲れをとり、さっぱりとしたお味でした。

ご馳走様でした。

|

« 山寺の戒檀不動明王まで歩こう! | トップページ | 爆水の不動滝。 »

植物」カテゴリの記事

コメント

テント生活も避難とか大変だったみたいですね。

哲学の道、まだアジサイが咲いているんですね、長いな〜。
僕が行ったときにはもう咲いていたんですが沢山有るから時期にずれが有るのかな?

投稿: やや | 2009年7月22日 (水) 20時08分

ややさん
ややさんが行った時には咲いていましたか?
私が行った時は、少しだけでしたが…

ややさんの時がピークで今が終りだったのかな?

でも天気が悪くて悲しかったですよsign05

投稿: ちぶす | 2009年7月22日 (水) 20時26分

今日は日食フィーバーでしたね~happy01
お玉という作戦もあったんだ~
梅干しはあんまり好きじゃないけど
梅ジュースは好きなんですheart01
仕事の後に飲むのもおいしいですよwink

投稿: 貧乏マダム | 2009年7月22日 (水) 22時27分

照る照る坊主可愛いねheart04
きっと、ちぶすさんの祈りが通じたのでしょう。
残念ながら曇っていて、昨日の仕事中に少し薄暗くなったのは
解かったのですが・・・
次の皆既日食は26年後とか?
それまで、ちぶすさんも一緒に生きていましょうね(爆)

投稿: peco | 2009年7月23日 (木) 07時55分

マダムさんへ
日食でこんなに世の中がフィバーするとは思いませんでしたが、実際見たら感動しますね( ^ω^)おっおっおっ

あと26年後も見たいな~

投稿: ちぶす | 2009年7月23日 (木) 13時50分

pecoさん
日食見られなかったのですか?
あの感動!
今度は、26年後も見ましょうね!

投稿: ちぶす | 2009年7月23日 (木) 13時52分

日食私も娘と観ましたよ。
おたまでを使うなんて…考えつきませんでしたあ~(*^o^*)

投稿: れいちゃん | 2009年7月24日 (金) 11時41分

れいちゃん
お玉の穴が三日月の形をしていました(笑)
こんな方法もあるんです。
日食を見ると人生観が変わるといいますが、変わったかな~。

投稿: ちぶす | 2009年7月27日 (月) 09時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091398/30647771

この記事へのトラックバック一覧です: 日食と山寺の周辺の花々:

« 山寺の戒檀不動明王まで歩こう! | トップページ | 爆水の不動滝。 »