« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

かんてんぱぱのガーデンは夏バージョン

休日明け、月曜日の今日。

ちぶすは、やっと衣替え。綿のフレアースカートをはきました。

白地に細かな花模様に入ったお気に入りのスカートをはくとちぶすの中では、夏の始まりです。今年は、少し夏バージョンになるのが遅れた様に感じますが・・bleah

Photo_4

休日の昨日。伊那のかんてんぱぱへ行って来ました♪

(ホント娘の部活の関係で、最近伊那方面へのお出掛けが多いですよ~rvcar)

ここのガーデンは素敵に整備されて、季節の花が私たちを迎えてくれます。

写真は、ひまわり亭

Photo_11

Photo_5 Photo_9

かんてんぱぱが大好きな娘は、ここにあるショップで買い物する事が目的。

まずは、試食を兼ねひまわり亭で食事をしました。

Photo_7 Photo_8

{グレープフルーツ寒天ジュース}

食膳のサービスにいただいたこのジュースは、もちろん かんてんパパ商品の グレープフルーツと寒天ジュースを使った夏らしく甘酸っぱなデザート!

ワイングラスに注がれた量は、わずか。もう少し食べたくなるのがミソ!

(帰りに購入してしまいました。)

{じゃあじゃあ麺風の寒天麺}

寒天にじゃあじゃあ麺ソースをかけた冷たい麺。

さっぱり!

こんな組み合わせを考えた事はなかったですね~scissors

Photo_10

休日の午後は、オジ様方の集まるいい空間のようです。

蒸し暑さも木陰に入ると、爽やかな風が通り気持ちいい。

もうすぐあの暑~い夏がここにもやってくる。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

アジサイ寺

Photo

Photo_2 伊那市にあるアジサイ寺

として有名な深妙寺

駒ヶ根インターから降りて農道をひたすら伊那方面に向かう事20分。

かんてんぱぱを過ぎたら右手にお寺が見えてきます。

Photo_3 Photo_4                        

毎年、アジサイの咲く頃になると、このお寺を思い出します。

6月の初めから、なにかと伊那方面に出張が多かったために、ちょっと寄り道をしては、アジサイの開花状況を見てみました。

今年は、花の見ごろが遅いのか・・・最近ところどころのアジサイが咲き始めした。

Photo_5 2500株170種類のアジサイは、県下でも一位。

お寺の裏庭に広がるアジサイの歩道は、大変閑静なしっとりとした趣があります。

このお寺のリピーターは多く、私が行くたびに、カメラを持った方に会いました。

(私もその一人)

Photo_6

山アジサイ(紅)に似た感じのアジサイですね。

梅雨の晴れ間。アジサイ祭りは来月1日~10日まで開催されるようです。

その時には、この境内も多くの人と花とで、いっぱいになることでしょう。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

清楚などくだみの花

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

どくだみの花が咲き始めました。名前と違って清楚で可憐な花なのですが、これがまた繁殖力がスゴイ!

増える増える!

昨年、見かけた場所に行ってみると、倍に増えていましたwobbly

数本いただいて家の玄関やトイレに挿しました。私の旦那は、このどくだみの花が大好きで、この季節(梅雨時)に花瓶に挿すと大変喜びます。

薬用効果に優れていて、利尿作用や自律神経のコントロールする作用があり,便秘や風・冷え性には効果絶在!

でも、臭いがイマイチかなbearing

Photo_5

午後から天気が回復して、空の雲に虹がかかりました。

不思議な七色の雲。何と無くいいモノを見つけた気分です♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雨上がりにユリの群生かな?

Photo_8

Photo_9 

 

Photo_10

Photo_11 

雨上がりの今日。結構気温が上がり夏かな????

近所に空き地があります。

キレイに整備されて家が建てられる準備をしている感じで数年過ぎましたが、なかなか家が建たる様子はありません。

何年か経ち、その土地の買主の方が亡くなったと言う噂を聞きました・・・・

ある日、その空き地にたくさんのユリの花が咲きました。

この時期、道から見えるこの空地は、いつしかユリの絨毯へと変わります。

どなたが植えたのかわかりませんが、ほのかな甘い香りが風に漂います。

------------------------------

Photo_12 5月に描いたアイリスの絵がやっと完成しました。

体調が良くないとなかなか筆も持つ気になれず、おまけに爽やかな

色が出せなくて毎回苦労しましたwobbly

この絵の完成と同時にお床上げ(おとこあげ・・・病気がよくなることです)というところでしょうか?

下伊那では、この言葉(お床上げ)をよく母が使います。私の幼い頃は、快気祝いの時は、必ずみかんの缶づめを持って母たちは出かけて行きました。

今では、こんな風習もなくなりましたが.............

昔の風習は、何となく温かいモノを感じますね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

多肉植物の花

Photo

多肉植物の花が咲きました。

この多肉植物とはとっても強い植物で、少々の水切れも平気。私の様な横着な人間にはもってこい!の植物です。

しかし冬の管理を怠るとよく年は花を咲かせてくれません。

梅雨時のちょっと外に出られない時は、家にこの様な花があると嬉しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

季節の花に寄せて

Photo

Photo_2

梅雨の晴れ間でしょうか?今日は爽やかな風が吹いた一日でした。

このところまたまた忙しい日が続き、ブログの更新ができないまま・・・・・。

久し振りに家の周りを歩いてみると、小アジサイが花を咲かせていました。

薄ブルーの清楚な花に思わず足を止めてしまいました。

Photo_3

Photo_4 これは、春に咲いた翁草

ホワホワになって・・・・気持ちよさそう。

自然は、少しずつ初夏の色合いを深め始めて

います。

昔6月は、梅雨の季節であまり好きではない季節でした。

でも、15年前から6月がとっても楽しみな月に

なったのは、うちの二人の天使が6月生まれだ

からでしょうか・・・・・。

昨日お誕生日のお祝いを家族でしました。

生クリームが苦手な娘には、毎年この時期アイスクリームケーキがやってきます。

翁草の様に、ホワホワのアイスクリームケーキを嬉しそうに口に入れる仕草は相変わら

ず昔のまま。

毎年6月の誕生日をこんな平々凡々に過ごせる事がうれしいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ラベンダーが咲き始めました。

Photo

Photo_2

庭のラベンダーが咲き始めました。毎年の事なんですが、我が家の気候はラベンダーにとても合っている様で、毎年株が増えていきます。

ほのかな香りに誘われて摘み取り作業を行おうか迷っていますが、もう少し庭で風に吹かさながら楽しみます。

Photo_4

先日北海道の富良野へ行った義姉が義母へラベンダーのポプリを枕に入れるように買って来ました。

ラベンダーには鎮静作用があり、眠りを誘う作用があるようです。いつも義姉の粋な計らいには頭が下がります。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ローズガーデン・クリニック

Photo近所にあるクリニックは、この時期になるとお庭のバラ園を開放してくれます。

毎月、漢方薬をいただきに行く目的の他に、ここの庭を見る事をとても楽しみにしているちぶすです。

梅雨入り宣言が出て今朝は雨模様。

薔薇の花びらが雨の滴で下を向いてしまいました。

Photo_3

今年は、まだこれからが見頃と言う感じですが・・・・・本当に感心するぐらいに手入れされています。

Photo_4 Photo_5

Photo_6

先日新聞でバラの記事を読みました。バラには2000種もの沢山な種類があるそうです。

バラの愛好家は、本当にどこの国でも多いのですが、消毒や剪定などの手入れが大変な事は、自分でバラを育ててみて感じます。

こんなにたくさんなバラが咲く庭を作りたいのですが、なかなか実現しないのが現実。

いつか・・・・お仕事が暇になったら、ローズガーデンを作ってみたい~♪

それまでは、ご近所のお庭にお邪魔します。(o^-^o)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

スイカズラ

Photo

雨上がり午後。庭の隅っこに白花が咲いていました。

よく目を凝らして見ると、白い花に黄色の花が混ざりあった花でした。

Photo_2

スイカズラ

植物図鑑で調べてみると、つる植物で、都市部では垣根などに利用します。

花には強い香りがあり、しおれる前に黄色くなるとか。。。。

微かに漂うこの甘い香りは、スイカズラの匂いだったと気づきました。

今日は、曇り空。いよいよ梅雨の季節かもしれない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

木の実たち

Photo

桑の実

南信では昔養産業が盛んで、多くの家でお蚕を飼って生活していました。今となってはそれも衰退し、残った桑の木だけが大きく成長して伐採に困り果てています。

そんな桑の木に、桑の実がなりました。昔は、よく桑の実を採って食べたものですが、その摘んだ事がわかるぐらいに口の周りや衣服が紫色に変わり、恥ずかしかったものです。

久々に桑の実を見て、幼い頃の悪戯を思い出しました。

Photo_2

最近梅の収穫の事が巷で話題になります。それに影響されてか実家に梅の木がある事を思い出し、採りに行きました。

テレビの影響で、梅の効用に目覚めた我が家では、自家製の梅で梅肉エキスを作る事を決めました。

100個の小梅を摩り下ろし、その絞り汁を煮込んで出来たエキスは、おちょこ3分1程度。(ホンの少し・・・sad)

これは、思ったより大変な作業でした。

このわずかなエキスを毎朝少しずつ嘗めて仕事に入ります。効果が出る前にエキスが終わってしまうかも・・・・・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

新緑のミズナラに会いに

Photo

Photo_2 阿智村清内路になり、小黒川のミズナラの木を見たくなり久し振りに行って来ました。

樹齢300年余りになるこのミズナラは、いつしか初夏の色合いに変わり、随分緑が濃くなりました。

都会からわざわざこのミズナラを見るために訪れる人が多く、そのうちにここ清内路の空き家に住み着いてしまう人もいます。

Photo_3 木の幹の元にあるお社には、地元の方が花を絶やさず挿しててあります。

風が吹くたびにサラサラと揺れる葉の音。

遠くから聞こえる鳥の声。

目を閉じると自然の囁きが、耳に飛び込み全身を駆け巡る。

この樹の持つ、「気」をいただけます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

梅雨時を前に

Photo_7 

4月の終わりに捲いた大根がこんなに大きくなりました。

毎朝、大根を抜いては、お味噌汁の具にしたり、大根おろしにいては食べ大変重宝しています。

我が家のミニ畑には、これから、じゃがいもの 北あかり や、プチトマトオクラナスが収穫される予定。

自分で作ったお野菜は、ちょっと見栄えは悪いですが、かわいい娘を見るような感覚でとても成長が楽しみです。

Photo_10

庭には、つるバラが咲き始めました。

昨夜からの雨を受けて、とっても輝きを増してます。

Photo_11

もうすぐ梅雨の季節ですね。開け放った窓から入る風は、どことなく湿った香りが漂います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

梅漬け

Dscf8172

梅をいただきました。

今年は、自分で梅漬けを作ってみようと思っていたので大変有り難い贈り物です。

お店に行き、ホワイトリカーと赤ジソと塩を買いました。

見る人見る人が、「梅漬けの季節だね」と声をかけてくれます。

ちょっと恥ずかしいですが・・・・みんなのにちぶすもやっと乗れた気がします。

Dscf8175

水でアクを抜いた後、ヘタを取り、ホワイトリカーに浸し、塩を満遍なく塗し、二三日置きます。

まだまだ漬かるまでには大変な時間がかかりますが、おいしい梅漬けが出来る事を今から楽しみにしてます。

梅のクエン酸は疲れをとる作用が有るみたいですから、これで疲れ知らずの毎日が送れたらラッキーです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

睡蓮

Dscf8156_2 

お久しぶりです。

急に忙しい日が続き体調を崩しました。体が思うようにならないと気持ちもダウン。

なかなかカメラを持って写真を撮ろうする気もなく、カレンダーは6月を迎えてしまいましたwobbly

Dscf8158

Dscf8161

三穂立石にある睡蓮。

昨年も確かこの時期に見に行き、大変感動しました。

今年、知り合いが「そろそろ咲き始めてキレイだよ。」と教えてくれたので早速行ってみました。

眩しいぐらいの6月の日差しを受けて、池の中から白・ピンクの花が顔を覗かせていました。

水に映る睡蓮は、極楽浄土を思わせるぐらい、穏やかで心安らぐ世界です。

蓮もこの池で咲くそうですが、まだまだこれから・・・・。水に浮かぶ睡蓮の花は、フランスの

印象派の画家モネの作品に数多く登場します。

 7月10日、8月5日の誕生花         
 ・花言葉は「心の純潔、純情・信頼

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »