« 名月を見る月見堂 | トップページ | ダム湖から »

巨木 ははきぎ に想う。

3月に入り、冬に逆戻りの毎日ですwobbly

Photo

今朝の清内路村一番清水を通るとこんなに雪が積もってました。

でも、春の雪は溶けるのも早く路面の凍結は全くありません。

柔らかい綿の感じ。触ると溶けて無くなってしまう・・・・

Photo_2 先日撮影した阿智村の木賊のははきぎです。

月見堂に隣接しているこの木賊は、信州の名産。

Photo_3

ははきぎは、箒の形をした巨木です。

「園原や伏屋に生ふるははきぎの、ありとは見えてあわぬるかな。」

                                 (坂上 是則)

謡曲 ははきぎ は父と子の再会をテーマし歌われたものですが、最近 昔お世話になった方から突然の連絡がありました。

二人とも、お元気そうな声で嬉しくまた懐かしくなりました。

ははきぎが導いて下さった再会なのかもしれませんネ!

Photo_4 カメラ好きの元上司方のカレンダーです。

下伊那の名所の記録を綴った手作りカレンダーはなかなかの作品eye(ワオ~♪)

ちぶすも、たくさんの写真が撮ってあるので、自分流の本でも作ってみようかな♪

カメラ好きの方が多くちぶすのカメラを見て、それだけで会話になります。

撮影の仕方から、シャッタースピードの関係まで。

ついつい会話が進み、予定時間オーバーな事も度々です。

この巨木の ははきぎ を見て撮影の仕方を教えてもらいました。広角(こうかく)。この様な大きな木を撮影するには、近づいて下からの角度で、撮影するといいみたいです。

そうですか?(誰に聞いているのでしょ?笑)

|

« 名月を見る月見堂 | トップページ | ダム湖から »

自然」カテゴリの記事

コメント

ははきぎって父と子の再会を歌ったものだったんですか・・・
たしか源氏物語の題名にもありましたね~
think
ブログを見てると、皆さん写真の撮り方がうまいですねgood自分で撮るとなんか思うように撮れませんdown
カメラの機能も使いこなせてないし・・・
勉強したいですup

投稿: 貧乏マダム | 2009年3月 4日 (水) 21時37分

雪景色、きれいですね。
最近、冬景色を忘れてます。

投稿: くらんぽん | 2009年3月 5日 (木) 11時50分

マダムさんへ
みなさん上手ですね。
私は、カメラはお金も機能も奥が深くて困ります。

投稿: ちぶす | 2009年3月 5日 (木) 14時58分

くらんぽんさんへ
雪が降りませんか?
こんなに気温が違うのでしょうか?

同じ下伊那なのにね~

投稿: ちぶす | 2009年3月 5日 (木) 14時59分

個人的な言い方ですがm(__)m、巨樹に限らず、どんな被写体も撮り方なんてありません。
自分の感性の赴くままに撮るのが良い事だと思います。
巨樹はこう撮る、、そんな決まり事が有ったら写真が楽しくなくなります。
絵もそうだと思いますが、写真も同じ、感性で撮るようにしたいと思っています(^.^)。
人の絵(写真)は参考程度で良いと思いますよ。
ちぶすさんの写真もステキですよ(^.^)。

投稿: やや | 2009年3月 5日 (木) 21時06分

ややさん
ありがとうございます。
ややさんの様な上手な方にそう言っていただくと嬉しいです。(o^-^o)

好きなモノを好きな様に撮影する!ことですかね。

投稿: ちぶす | 2009年3月 6日 (金) 11時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091398/28465569

この記事へのトラックバック一覧です: 巨木 ははきぎ に想う。:

« 名月を見る月見堂 | トップページ | ダム湖から »