« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

大晦日のお料理

Dscf4372 今日は大晦日。

2008年もあとわずかですネ。

ちぶすの家では、昔ながらの食べ物を大晦日にいただきます。

たつくり・煮豆・れんこんの酢の物・お煮染め・

りんごきんとん・おなます・刺身・お歳とり魚は鮭。

Dscf4369 最近知ったのですが、おお汁と言うこの、糸昆布のお汁は、この辺だけ。

下伊那の風習のようです。

同じ信州でも、上伊那から北の方は、このおお汁の存在を知らないのでビックリしました。

具たくさんのすまし汁に糸昆布を入れるだけのシンプルなものですが、これを食べないと年

が越せません。

今年は、家族でそれぞれ一品ずつお歳とりの料理を作りました。

旦那はたつくり。長女はれんこんの酢の物。次女はりんごきんとん。

それぞれになかなかのお味でしたよ。

みなさんの家庭でもステキな大晦日をお過ごしの事でしょうネ。

よいお歳をお迎えくださいませ。                    by  ちぶす

| | コメント (4) | トラックバック (0)

水引のリース

Dscf4340 お正月のリースを子ども達と作りました。

松飾りの残り物を使ったり、普通のお野菜(赤ピーマン)やザクロを乾燥させたものを飾りに使ったので質素ですがsad

Dscf4343 運良く、 飯田の伝統工芸品の水引が手に入りました。

水引は和紙を丸めた紐で、その結び方でいろいろな形に変化します。

飯田にはいくつか、水引のお店がありますが、実際行った事はありません。

Dscf4342 今回のリースには、「あわじ結び」と言う結び方を作り、付けてみました。

簡単そうですが、何度やってもうまくできません。

しかし、この水引が終わる頃には、マスターしました。

お祝いののし袋には、このあわじ結びがよく飾られていますね。

リースのポイントに水引も付けて、玄関に。

いかにも手作りぽっくいい感じかな(笑)

今年も、あとわずかですね。今年はちぶすの家ではいろんなモノを作りました。

明日は、おせち料理の一日です。down

| | コメント (6) | トラックバック (0)

汚れをとりに・・・

Dscf4329_6こんばんは。伊那谷は爽やかな一日でした。

今日は車の洗濯をしました。最近エンカルの道を運転したので、随分汚れてしまいました。

洗車場に行くとみんな考える事は同じ。すごい混み具合!

10分待ちの中。

Dscf4327_2 空を見上げると、鳶が優雅に飛んでいました。

お~お~!

青い空に気持ちよさそうに飛ぶ姿。

人間も羽があったら、この爽快感を味わえたのに・・・・。

年末の慌ただしさを忘れる一こまでした。

Dscf4326 夜は、体の汚れを取りに昼神温泉に出かけました。

大きいお風呂はいい!足も伸ばせて、ゆっくり入れて。体もスベスベ。

だからいつも温泉は混むんですね!

昼神の温泉街は今日も、賑わってますよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

手作り松飾り

みなさんお正月の準備は進んでいらしゃいますか?

Dscf4338 ちぶすは今日、 玄関の松飾りを作りました。

明日は、29日。友達が、「29日にお正月の準備をすると二重に苦しむよ」と言うので、今日がんばりましたscissors

実は、この松飾りを作るのは初めて。

(知り合いのおじさん達が作っているのを、ジッと半日見てました。)

Dscf4332

試しに、竹を切り、見たとおりにチャレンジしてみました。

こんな形に土台を作り。

ちぶすの周りには、竹だけはたくさんあるので困りません。

Dscf4334 そこに藁を巻き付けました。

ん~それっぽくなりましたね!

少し細い竹で周りを囲っているので後は・・・・・・・

松と先日いただいた南天を差し込み飾るだけ。

Dscf4337 一番大変なのは、この太い縄を編むこと!

これだけは、年季がないとムリ。

編んでもらいました。

夕暮れ時にやっと完成し、玄関に飾りました。

疲れました~。

初めての作品なので、あれ~?と言う感じですが・・・。

手作りの感じが出ていてとてもいいです(笑)

来年はもっとバージョン・アップさせますね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

意外なものが・・・・

Photo_4

Photo_7 Photo_8 たくさんの雪が降りました。あたり一面雪景色。

雪が降ると、よく眠れます。お陰で今朝は寝坊

をしてしまいました。

今日は、子ども達の学校では2学期の終業式。朝元気に出かけて行ったのは、きっと明

日からの冬休みになるからでしょうネ! 

年末から新年にかけ、いろいろな行事があります。一年間の終わりと始め。

この新鮮で張りつめた空気が私は好きです。

PS・・そうそう昨日ちぶすの元に、サンタさん?から箱根の日帰りツアーの券が送られてきました。つまり、サンタさんではないのですが、某ファミドラ(名前言ちゃってますね 笑)

で書いた旅行の応募券が当たったようです。いつ書いたか忘れましたが、意外なところにが落ちてました。goodhappyなプレゼントですが、一名限定なので・・・・困ります。

でも、クリスマスに当選券が届くとは、粋な計らいですね。これから、ジャンジャン薬を買います!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

雪景色の中で

Photo_3  メリークリスマス!またまた一番清水の風景。

今朝、清内路村はホワイトクリスマスになりました。

12月に降る雪は軽くて・柔らかくて本当にキレイ。

自然の演出にはいつも、ドッキリすることばかり。

こんな雪の中でも朝早くから清水を汲むご夫婦を見ました。たくさんのポリタンクに水をくんで美味しいお料理を作るのでしょうか?おばあさんの荷物をそっと持つおじいちゃんの優しい手にホッロリときたちぶすです。(weep)

一面の雪景色でクリスマスムードが盛り上がりますが、少しせっかちなちぶすは、お正月の準備に気持ちが走ってます。

2 昨日、南天の枝をいただきました。

この季節の赤い実はとても貴重な存在。

特に、お正月のお花として欠かせない南天は、とても重宝します。

今年は、これと松でお正月の飾り物を作ってみようかと。

Photo_4 どんなものが出来るか、今から楽しみです。

自然の材料を探す事には、苦労しないのですが、一つの作品になるためには

結構、体力・気力を使うから大変です。

でも、最近読み始めた片岡鶴太郎さんのブログを読むとすごい!毎日が作品やドラマ出演の日々です。いつも何かに感動しているとあんなに元気な54歳でいられるのですネ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

サンタのつぶやき。

Photo 今日は子ども達が待ちに待ったクリスマス・イブ

仏教徒の我が家でも、クリスマスだけは、家族で毎年お祝いをします。

昨日の空模様からすると、今朝はホワイト・クリスマスのはずでしたが、この空。

見事な朝焼けに三日月とススキ。ホント日本を代表する風景になりました。(笑)

いつも思うのですが、この電線がちょっと邪魔ですね。

たぶんこの電線がなかったら、そこそこの写真になりそうですが、いかがなものでしょう?

話題は変わって・・・。

Photo_2 我が家の11歳の娘は、いまだにサンタさんの存在を信じています。

今年も、例のごとくサンタさんに手紙を書いて、帽子をお願いしました。

今回はイラスト入りだったので探すのが結構楽でしたが、毎年サンタは見

つからない様に用意するのが大変。この時期プレゼント探しに疲れてしまいます。(ハア~typhoonwobbly

今朝、目覚めた娘は、枕元にあるプレゼントの帽子をかぶり満足そうに学校へ行きました。(今年の流行は、耳当て付きの帽子のようですネ)

その姿にホッとしているサンタです。

Photo_3 今夜は、昨日娘が炊飯器で作った手作りケーキと、いなり寿司、生ハムサラダ・鶏のスパイシー唐揚げでささやかなパーテイをします。

たぶん今日だけは、みんな早く帰って来てくれることでしょう!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

道祖神と峰竜太さん

2_6 下条村の親田の山道で「道祖神」に合いました。

道祖神は、路傍の神として、集落の境や村の中心に置かれています。

信州では安曇野の道祖神はすごく有名。

安曇野を旅すると一つ一つ神様の表情が違う道祖神がいたる所に点在し、それを見るだけでも楽しくなります。

無病息災・五穀農穫はもちろんのこと。男女の神様が仲良く寄り添っている姿が微笑ましい事からか、子孫繁栄を願う神様としても御利益があるそうですよ。

Photo こんな山道に真新しい道祖神は不思議。

車から降りでそ~と後ろに回ってみたら・・・・・Photo_2 

平成2年にテレビ朝日で放映された「いつか行く旅」

の記念として、地元のスター「峰竜太」さんとタケカワユキヒデさんが寄贈したものでした。

道祖神を寄贈するとは、また乙な感じです。

さすが、峰さんですね!いつも地元をPRしていただいて下条村はどんどん有名になっているかな?

峰さんと同級だった下條村出身の女性は、唐傘駅から電車に乗る峰さんがあまりにもかっこよくて女学生のファンがいっぱいみたいだったに。」と言うコメントを残してます。

当時は、石原軍団に入る前。本当にかっこよかったのでしょネ!

ときどき、私も峰竜太さんのご実家の前を通りますが、もちろん峰さんには会えません。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

一本の白樺の想う。

Dscf4134_3

「下條村極楽峠パノラマパーク」より。

年賀状を書き始めました。

いつもより速いペースで始められました。

この時期になるとせわしくなり,なかなかオリジナルの手の込んだ年賀状が出来ません。

今年こそは・・・・・・と思ったのですが、やっぱりいつものパターンに陥ってます(wobbly

やれやれ・・・・・・・。

極楽峠パノラマパークにある一本の白樺。

空が青いと、この白樺はより美しさを増すみたい。

遠く伊那谷をこの木は、いつも見つめてくれてます。

追随・・・今日は冬至で夜が一番長い日です。

うちでは、ゆずの料理を作りました。でも子どもの口にはちょっと合わないようです。

今年もあとわずか・・また年を一つ重ねてしまいますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

極楽峠から下伊那を見る。

Dscf4125 下條村の極楽峠に行きました。

もう雪が降り、春まで行けないと思ったのですが、昨日の天気は最高!

南アルプスの山並みがあまりにもキレイだったので誘われちゃいました。(笑)

Dscf4142 標高994メートルの極楽峠展望パーク。

行った時は先客があり、アルプスを眺めて

「地図を持ってこないとわからん!」と呟いていました。

確かに!遠くに陣馬形山とアルプス。天竜川を囲む様にのびる河岸段丘。

地図を片手にこの景色を見ると、全てがわかります。

こんなに下伊那が一望できる場所はなかなかないかな。

この180度のパンノラマをどう写真に撮っても・・・紹介できません。

やっぱり自分の目で見て感動を味わってくださいな。(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

朝霧の中で・・・・・

Photo_2 今朝の霧は凄かった!一寸先が見えないと言う事は怖いものです。

でも、「朝霧の一番清水」からの風景は、とても幻想的でした。

黒川から立ち登る霧。対岸の平瀬地区には出作り小屋が今でも残っています。

ここから見える景色は、早朝が一番いい。雪が降っても、霜が降りても、雨が降っても・・・

いつ見ても、何度見ても飽きる事がない程いい。

こんなに誉めると、絶対来たくなりますね(笑)

Photo_3 もう一週間でクリスマス。

飯田方面に行く途中の山麓線沿いの民家に、こんなに見事なイルミネーションがみられます。

なかなか上手に撮影が出来ないのですが、2階の屋根からこの高さのツリーは目を惹きます。

どんな作業をされたのかな?

この時期はわざわざこの強大ツリーを見るためにちょっと遠回りをしているちぶすです。

少しの幸せの時間をありがとう!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

極楽峠を望む・・

Photo

雨の一日。下条村の極楽峠も霧がかかり・・雪が降っているかな?

朝暖かいと思って油断したら、道が凍結していてたくさん車がスリップしていました。

怖いですね。この時期はスピードをちょっと控えめの安全運転が大事ですね。

Photo_5  道のお店で、はちや柿の冬越しを見ました。

藁の中にはちや柿(渋柿)を入れて保存しておきます。

大根も収穫後、こんな感じに干すと栄養価が高まり、お味も美味しくなります。

もう半月で今年も終わり・・・・・。

来年はいい年になるといいな。heart04

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

早乙女葛を使って・・・

Photo 先日山で見つけたこれ?

「へくそ葛?」と知人に聞いても・・?

くらんぽんさんがブログで教えてくれました。

早乙女葛別名へくそ葛と呼ばれてます。

私も、幼い頃、この実をへくそ葛と教わり、しもやけが出来た手にばあちゃんが塗ってくれました。

Photo_2 山から取ってきた、へくそ葛(早乙女葛)のツルで、ちょっと家に飾るものを作ってみました。

end(画像は大きくなるよ。)

Photo_5 シンプルリース。

霜がちょうど降りてしまったので色があせてしまい、自然で素朴な感じに。

いかにも手作りぽくなりましたネ。

まあ・・・花のないこの時期は枯れた枝を使って楽しみます。

Photo_6

窓辺には、桔梗・紫陽花・早乙女葛のドライフラワー。

青い花瓶が渋い色に映えます。

end(画像は大きくなります。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

寒い夜には、喜久水を・・・・

Photo 今朝の冷え込みは凄かった。

一面真っ白。

暖気運転のため外に出ると、氷の花eye

触ったら消えてしまいそうな、儚げな花をそっと撮影させていただきました。

Photo_2 お茶の葉も、しっかり凍りついて・・・・

寒い朝は、苦手でしたが、こんなに不思議な芸術作品が見られるとちょっと嬉しいです。

Photo_4 Photo_3

今夜は、昨日から煮込んだポトフ日本酒で一杯です。

南信のお酒はほとんど喜久水。(昭和19年に37軒の酒蔵が企業経営になり、喜久水の会社が生まれたんですよ。)

地元のお山にちなんで「風越」(かざこし)。いつもこんな高級なお酒は飲めないのですが、今日だけは「聖」から「風越」に格上げ。

ホンのささやかな贅沢です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

雲海の上の聖岳

Dscf4006 今日は変な天気。

高い山ではしっかり雪が降っていますが、

この辺は雨ですみました。

年末の大掃除に窓ふきと網戸の掃除をやりました。

大きな窓をキレイに拭いたら、外の景色もまた変わって見えました。(笑)

これから毎週少しずつ、家の中の整頓が始まります。

南アルプスの聖岳が雲海の上にポッコリ顔を出しました。

夕日があたって、ホンの一瞬のシャッターチャンスを捉え気分は最高!

しかし、南アルプスの山の名前をなかなか覚えられないちぶすです。

毎回解説してくれる人がいるのですが・・・・・また忘れるdown

でも、聖岳だけは、右端のこの形です!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

レストランウエリング

Dscf3931 友達の結婚式がありました。

久しぶりの結婚式で緊張しました。

レストランでの挙式は初めて。

友達と家族の20人。

Dscf3945 足下に幸せのキャンデーを子ども達がまいてバージンロードを飾りました。

Dscf3952 彼女のとても幸せそうな笑顔を見ていたら、泣けてきました。

最近涙もろくなってしまいましたね・・・・・・・wobbly

いつ見ても花嫁はいい!幸せを少しお裾分けしていただきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

かぜ予防には・・・・・

Photo

昼神温泉のお宿から。手前のお宿はホテル伊那華。夜になるとキレイなイルミネーションが楽しめます。

山の色が本当に優しい色に変わりました。

セピア色(バーントシェンナーとイエローオーカーを合わせた色かな?)

冬の季節を、色で例えると、ず~とだと思っていましたが、こんなに柔らかい優しい色だと最近気づきました。

今年はインフルエンザの流行が早く、飯田・下伊那でもインフルエンザの患者さんが出ているそうです。

まだ、予防注射をしていないちぶすは、鼻うがいを始めました。(笑)

これって?

京都を旅行した時に、タクシーの運ちゃんから「鼻うがい」の話を聞きました。

この運ちゃん曰くかぜ予防には「鼻うがいだそうです!」

ちぶすも、朝起きて顔を洗う時に、鼻の中までキレイにぬるま湯を入れました。

すると、昔プールで溺れた時の事を思い出しました。(笑)

でも、鼻の中がスッキリして気持ちいい感じ。

これに、朝食のりんごでかぜ予防です!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

本町の輝き

Photo_7

飯田の丘の上、本町のイルミネーション。

絶対ここのイルミネーションを見たかったので、わざわざ車で遠回りした。

Photo_8 やっぱ見る価値がありますね。

華やか・・・・・・。

こんな不景気でも、気持ちが明るくなります。

今日は、ぞうきんを二枚縫いました。

買えば・・・・100円ぐらいかな?

でも、手で縫いました。わずか一時間。一枚のタオルから二枚分の雑巾が出来る!

少しの節約。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

何でも作れるよ。

Dscf3922

昨日から作っているクリスマスリースが完成。

自然の木の実の色を残しながら・・・・一カ所だけ赤スプレーで色を入れてみました。

なぜか?真ん中に天龍村の坂部ゆずscissors

Dscf3909

これも、葛から編んだ籠です。

Dscf3903 こんなにたくさんの葛の枝も、一つの作品になるから大したモノです。

これをネットで売ったら買ってくれる人がいるかな?

まあ・・・ムリだと思うので一人で楽しみます。

(画像は大きくなりますよ)

山にはいろいろな興味をひく素材がいっぱい!

今年は、木の実がいつもの年より少ない感じがします。きっと秋に鳥や獣にしっかり食べられてしまったようです。

休みになったら、娘と一緒に木の実をたくさん拾いに出かけてみる事も楽しいそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

結婚式のスピーチに思う。

Photo_2 今日は天気もよくとても暖かな一日でした。

冬のこの時期、天気がいいと空気が澄み切っていて、とっても山がキレイに見えます。

最近、飯田下伊那のいろんな人のブログを見るのですが、みなさんこの南アルプスのこの景色を写真に収めている方が多いですネ!

何度見ても、本当にいい~。絶景です!

Photo_3 清内路村の小黒川もすっかり木の葉が落ちてしまいました。

でも、深緑に沈む水の色は果てしなく透明感があり好き。

水の底に沈む石までも透けて見える~。

友達の結婚式を間近に控え、今頃スピーチを考え始めました。

土壇場にならないとやる気にならないのは、どうも私の家族の特徴です。

喜ばれるお祝いのスピーチとしてちぶすなりに

1 適度な時間で長くならない事。時間にして2分~5分。

2 説教じみた事は言わない。

3 二人に共通のエピソードを話す。

4 クサイ誉め言葉は言わない。

なんて考えてみたのですが、話術の天才ではないので・・・正直悩みです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

リースを作ろう!

Photo_5 今日はちょっと肌寒い日でした。

クリスマスに向けてリースを作るために、野山を歩きました。

30分足らずでしたが、久しぶりに歩くと体がポカポカして暖かいです。

クズの枝がちょうどいい感じに乾燥してすごく簡単に丸くなりました。

そこへ、枯れて乾燥したを差し込むと、そこそこのリースになりました。

(少し地味ですが・・・・笑)

Photo_6 この実も、昔見たことがあるのですが、名前がわかりません。

何かな~某病院にもありました。

Photo_7 土曜日に降った雪がまだ解けずに、残っています。

多分このまま春まで、この雪は解けずに根雪となるのでしょうね。

寒い冬の訪れを感じさせます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

夕暮れに染まるアルプスと・・・お酒

Photo_2

雪がまた南アルプスに降りました。

昨日はそのせいか、空が晴れ渡りアルプスがキレイに見えました。

Photo_3 いつもの撮影スポットへ行き、赤く染まった赤石山脈を撮ろうとしたら、

既に先客が・・・・。

みんな考える事は同じですね(笑)

Photo_5 11月に漬け込んだカリン酒が昨日で、

一ヶ月たちました。

美味しく漬かったどうか、試飲をしてみると・・・・・・・・・

ほのかなカリンの香りと・・・アルコールが上手く溶けあい・・・・・

意外にいけましたheart04heart02

これから益々寒くなり、風邪のシーズンがやってきますネ。

今夜からかぜ予防にこのお酒を頂けると思うと心が弾みます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

片岡鶴太郎さん調に・・・・

Dscf3873 りんごをたくさん実家からもらいました。

ふじはこの時期とってもたくさん出回ります。

りんご農家にとっては、手間暇かけても売るのは大変で

す。

私の父も、秋から冬にかけてのこの時期は、いろんな

農作物の収穫で5キロ位やせます。

せっかくいただいたりんごを油絵調にアクリル絵の具

描いてみました。

ジェッソと石膏で下地を作ったので、結構ボコボコした作品に。

初めてアクリルを使った習作ですが、水彩と違った力強さがありおもしろい感じになりまし

た。

しばらくこれで遊んでみようと思います。

最近片岡鶴太郎さんのブログを発見しました。

鶴太郎さんの芸術作品をとっても気に入っているちぶすにとっては、実におもしろい!

彼は、朝食はラフランスとナッツを毎日食べます。

ちぶすは、お味噌汁と魚が毎日です。誰も聞いていませんネ(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

欲しいな~

Photo_2今日は珍しく雨。おまけにカミナリthunder

明日から天気が冬型に変わるみたいです。

今日は、最近の思い出写真を整理してみました。

我が故郷の山風越山。(11月の終わりに撮影)

Photo_3 夕方になると南アルプスが赤く染まります。

この色が、強い時もあれば、控えめの時もあり。

見慣れた風景でも毎日その色は不思議と違います!

(12月撮影)

Photo_6 このバラの花の色があまりにもキレイだったので撮影して見ました。

淡いピンク。 

絵を描くよりも撮影に気持ちが取られて、気がついたら、このモデルさんは居なくなっていました。down   

 あれ?

そう言えば、結婚記念日に毎年旦那さんから、結婚年数だけのバラの花束が届く友達から話を聞きました。

そんなマメな旦那さんの存在を結構羨ましく聞くちぶすです。

今年の結婚記念日には・・・・・・このバラを下さい!(笑)  

                                                          

| | コメント (2) | トラックバック (0)

姿見不動滝から・・・・・

Photo_3

清内路村にある姿見不動滝を見に行きました。

国道256号線から清内路村に入ってすぐに、看板が見えてきます。

滝までの道は緩やかなカーブになっているため国道から見てもその姿を見ることが出来ません。

落差20メートル。幅6.3メートルの初冬の滝は、少し寂しげ。

[姿見不動滝」の由来は、信仰が篤い人だけに滝の裏の大岩に不動様が見えるといい

ます。

ちぶすは、なぜか・・・・滝が泣いている人に見えてしまいました。

滝の悲しみは、人の心の悲しみだったようです。その後の訃報に落胆しているちぶすで

す。

Photo_4 滝までの200メートル程の歩道に、鳥の巣箱がありました。

今は空き屋ですが、ここから鳥の鳴き声が聞こえる日を楽しみにしてます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

冬の季節の風物詩(湯屋守様)

Dscf3750

「湯屋守様(ゆやもり)さま」が阿智の昼神温泉の旅館に登場しました。と

先日の南信州に掲載されましたが、阿智村の256線を清内路村に向けて車を走らせると、ホテル天心の入り口に高さ3メートル位の「湯屋守様」が出来上がりました。

これは、稲わらで編んだもので、長野市の大岡地区に伝わる神面装飾道祖神祭りのわら人形を真似て昼神温泉でも始めたようです。

でも、この大きさと表情を夜ライトアップの中で見ると、ホント怖い!

寒い冬は温泉に限ります。

温泉好きのちぶすは、昼神温泉をよく利用しますが、この神様に守られていると思うと安心して入浴できますが、怖い!

Photo_2 Photo_3 今朝、我が家の周りの枯れ葉

庭のバラもガラス細工の様になりました。

いよいよ冬の情景が色濃くなる南信。

朝、車の暖機運転も必要になり、大変な毎日ですwobbly

| | コメント (2) | トラックバック (0)

湯宿のご神木。

Photo_3

石苔亭いしだの玄関の横にそびえ立つ欅。

樹齢80年の大きな欅は、石苔亭いしだのご神木となっています。

夜の暗さの中ではよく見ることが出来なかったので、昼間もう一度観察に行きました。(笑)

石の部分に根が絡みつき、正に「石抱きの欅」。

Photo_4 もう既に、葉は全て落葉してしてしまいましたが、青空にまっすぐ伸びる

枝振りに感動しました。

この木に触ると気がいただけるんですよ。」

と言うお姉さんの言葉に、しっかりなでなでしてきたちぶすです。

下伊那にはご神木と呼ばれる木が幾本かあります。

根羽村の、月の瀬大杉。

清内路村のミズナラ。

あとは・・・・・・?

巨木を見ると、天に向かってまっすぐ伸びた枝や太く頑固な幹に、不思議なエネルギーと

歴史を感じ、思わず縋りつきたくなります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

冬越しの準備・・・

Y1781 こんばんは。

いよいよ12月師走ですね。

昨夜眠りながら12月の予定を見たら、しっかり年末まで日程が入っていました。

ほとんど・・・・忘年会なのですが。(笑)

今年の占いは八方塞がりの厄年のちぶす。

多分この年末に忙しいのはその性かもしれません。

いつも耳なりの漢方薬をいただいている病院で、

オキザリスの花の株をいただきました。

クローバーに似た葉っぱでピンクの花が咲きます。(写真は園芸図鑑から)

Photo オギタリス

カタバミ科

開花は昼間だけで夜は閉じます。

原産地は中南米

6.7.8.9月以外は一年中花が楽しめるそうです。

「この花を植えると草が生えませんよ。」と言うドクターの言葉に心が動きました。

昨日、庭の片隅にこの株を植えので、少し株が大きくなったらみなさんにお分けしよう思います。

「幸運を呼ぶ鍵。オキザリス」

花言葉は「喜び、母親の優しさ」です。

Photo_2 ちぶすの庭も冬越しのため、花壇の整理も終わり、春に向けての準備を始めています。

来年の春。このプランターに植えたパンジーやビオラ。

庭に植えたオキナ草・オキザリス・ヤマユリ

などなど・・・が元気に花を咲かせてくれるこ

とを楽しみに待ちます。

今年は、ちぶすはいろんな人から花の種や株をいただきました。

花好きには、最高のプレゼントなので嬉しいです。大事にしたいな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »