« 青朝顔の咲く秋の日。 | トップページ | 思いがけない知らせ! »

無心になれる瞬間!

Photo_3

下清内路の奉納花火の巴車(しゃくま)

10月11日撮影 Hさんの提供

下清内路・諏訪神社境内の囲い櫓の人影がシルエットになり、なんとも幻想的に。

今回のお祭りを最後に、清内路村としての奉納花火は終わりを迎えます。

この燃え上がる炎を見るめて、この村と一緒に過ごした日々や望郷の念にかられる人も

いたのかな。

「きれいだ~sign03

人々のつぶやき。

それぞれの思いが一つになれる瞬間だった・・・・!

村の名前が無くなっても、清内路は残ります。

来年も、またこの手作り奉納花火を見たいちぶすです。

|

« 青朝顔の咲く秋の日。 | トップページ | 思いがけない知らせ! »

お祭り」カテゴリの記事

コメント

この写真、すごくよく撮れてますねgood
腕もカメラもいいんだなあshine
合併は仕方がないとしても
なんとなく寂しさを感じますねweep
でもあの花火は存続してもらいたいですhappy01

投稿: 貧乏マダム | 2008年10月14日 (火) 22時17分

マダムさんへ
カメラは普通のデジカメみたいですよ。

こんなに上手で撮れて・・・満足そてます。

投稿: ちぶす | 2008年10月15日 (水) 11時10分

こんばんは。
現地の雰囲気はもっともっとすごいんでしょうね。
もう合併して阿智になるんですね。
是非来年は現地で観たいです。

投稿: やや | 2008年10月15日 (水) 20時11分

清内路の花火の画像を新聞でみて、ちぶすさんもきっとこの画面のどこかで見つめているんだろうな、と感じました。

迫力満点の画像ですね

投稿: くらんぽん | 2008年10月16日 (木) 14時05分

ややさん
コメントありがとうございます。
私も清内路の花火を見る事が初めてなので、この現地の息を呑む瞬間に感動してます。

ややさん来年あったら是非いらして下さいね。

投稿: ちぶす | 2008年10月16日 (木) 14時10分

くらんぽんさんへ
私はいろんな花火を見ましたが、ここの花火は何とも言えないほどステキでした。

来年もこの花火が見られる事を祈りながらいるところです。

投稿: ちぶす | 2008年10月16日 (木) 14時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091398/24496278

この記事へのトラックバック一覧です: 無心になれる瞬間!:

« 青朝顔の咲く秋の日。 | トップページ | 思いがけない知らせ! »