« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

祭りを撮る

Dscf2021_3

デジカメを買ってからいろんな場所に出没するちぶすです。

特にお祭り!先日の山本の裸祭りでカメラ人の多いことeyeupwardleft桶降り青年の後ろのカメラの数!みんな真剣に構えます。)

ちぶすもその一人なのですか、周囲を一眼の高級カメラのご婦人に囲まれてましたwobbly

ちぶすはこの裸祭りを間近で観ることは初めて。

一番前列を陣取ったのですが、火の粉bombが降り注ぎ、ビビッてカメラがぶれました(笑)

写真を撮るにも、ヘルメットが必要ですcoldsweats01

10月6日(月)には上清内路の秋の祭典「奉納花火」が開催されます。

この花火は、地元の方々の手作り花火が出るのでとっても有名。

多くの報道関係の方やプロ・アマ写真家の方々がその見事な夜の宴をカメラに収めようと

やって来ると思いましが、この花火を観るには整理券が要りますbleah

八月の終わりから、毎晩粉まみれになり手作り作業が、1~3班に分かれて行われています。

当日どんな花火が披露されるかとっても楽しみにしているちぶすですheart04

今度は、スキーウエアにヘルメットスタイルで出没したいと思います(笑)

ちなみに、下清内路の秋の祭典「奉納花火」は11日(土)

こちらは、整理券が要らないのでどなたでも観賞できますよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

人気のお店・・・・・

Dscf2453_2

最近マジ忙しかったです。

ブログも、心の余裕がないと書けませんねwobbly

雨が降り、本当に寒くなりました。うちでは、早くもヒーターと炬燵を出しました。

炬燵の中に入っているとよく眠れますcatface今日は、二度もお昼寝をしてしまいましたsleepy

昼に友達に誘われて上郷の川楽屋さんに行きました。

ここのランチはとても人気があります。

そう・・・フレンチのコースが1600円で食べられるので女性好みnote

今日もやたらに女性がいっぱいでしたよ。

手作りのお皿で、自家製のお野菜を使ってのお料理はグーgood

旦那の留守においしいランチを食べながら、愚痴をこぼす。

だから・・・女性は長生きするんだと昨日同僚に言われましたcoldsweats01

私もそう思います(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

七久里のお祭り・・・

                      Dscf2048                                                         山本の秋の祭典七久里の裸祭りに行ってきました。

Dscf2095

火の粉が降って来る中の撮影は、大変wobbly

熱い!でも迫力ありますgood

Dscf2040

三時間前列を確保!

足が疲れました~

でも、見事なお祭りですscissors

| | コメント (4) | トラックバック (0)

猫の部屋

Dscf1842  

ちぶすは好きheart04

もちろん犬も好きですが、猫は幼い頃からちぶすの家で飼われていて一緒に寝ていたせいか、特別かわいい!

グレーと茶色と白の三毛の「ニヤンコ」catは、正直ネズミ一匹捕れないお馬鹿な猫だったcoldsweats01

けれど、老衰で亡くなる時は、本当に悲しくて何度もお粥を煮て食べさせた。

私のお仲人さんも、猫好き。飼い猫のミューちゃんをそれはそれは大事に育て、

ミューちゃんの彫刻を何体も作った。

そんな大切なペットともお別れの時は来るweep

お仲人さんも、ちぶすも猫の死なかなか受け入れる事が出来ずにdown悲しい別れを思うと

二度ペットは飼えない。bearing

その代わりに、たくさんの猫を集めて玄関に飾ってみた。

猫のベンチに・・・子猫がつかまり・・・・猫のぬいぐるみが座るheart01・・猫の石・・・猫パズルsign03

気がついたら、こんなに猫だらけになってしまったeye

やっぱり・・生きている猫にはかなわないけれど、やっぱり猫はいいlovely

毎日帰って来ると、玄関でこの猫たちが迎えてくれるscissors

| | コメント (1) | トラックバック (0)

御所の里より届きもの。

Dscf1928 夏に阿智村浪合の御所の里で、

一輪挿しを作りました。

出来上がる日を、首を長くして待ち、

今日やっと届きました。

貝のような形かな・・・・・

かたつむりsnail・・・・・

いえ・・うんこdangerpunchなんて言う人がいるんですよimpact

Dscf1929 庭に咲いたシランを花瓶に挿しました。

あの暑かった夏もいまでは、うそのようsweat01

季節はすっかり秋ですmaple

017 御所の里は、阿智村浪合の中心部の御所平にあります。

この地は南北朝時代に活躍したゆき良親王(ゆきよししんのう)

御在所があったと伝えられるところ。(後醍醐天皇の孫ですよ)

031 静かな高原に陶芸館があり、そこでろくろ体験や手捻りや絵付け体験が

できます。

004 ちぶす達も、この体験館で今年の夏の思い出に作品を作りました。

初めてのろくろは結構難しい。

いきなり・・・粘土が飛び散って周りの人に迷惑をかけましたsad

でも、親切な指導者の方が何人もいて、手を添えてくれます。

作る楽しみと、手のぬくもりを感じ、一つの作品ができましたgood

ちょっと渋い色ですが・・・・家のトイレにそっと飾ります(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

捨てられたゴミ

娘が学校で、ゴミの調査を始めました。

ゴミといっても、家庭から出るゴミではなく、道に捨てられるゴミについてですfoot

最近、ちぶすはよくゴミを捨てられている場所を見ます。

それは、256線沿いや山麓線沿いには、朝必ずペットボトルやお弁当の食べ残し・・・等

のゴミが散乱してます。

Photo_2

この捨られたゴミを写真に撮り、学校で勉強するようですが、この捨てられたゴミ

誰がキレイにしているのでしょうか?

地元の学校の奉仕活動でゴミ拾いの活動があります。1時間道沿いを袋を持って回ると

大袋一杯のゴミが集まりますeye

以前、アメリカに旅行に行った時に、観光用のバスから見てゴミの多い地区は治安にも

不安があると言う話を聞きました。

日本も、自分のゴミを自分で処理できない国にいつからなってしまったのかなwobbly

今日も連休明けで、やっぱりゴミが散乱している姿に力を落とすちぶすですdown

| | コメント (3) | トラックバック (0)

天竜峡そば祭り

Dscf1896

昨日、テレビを見ていたら、鶴瓶さんが信州蕎麦をおいしそう食べている番組があり・・・

今日のちぶすの行動が決まりました(笑)

今日まで、天竜峡の大明神原蕎麦祭りをやっているそうなので、行ってきましたcar

Dscf1875 天竜峡から空をじっくり見た事がなくて、駐車場で車から降りたらこの空でしょeye

きれいな秋の空にまず感激!

Dscf1882  無料足湯!・・・・この無料の言葉に弱いちぶすですbleah

 湯の温度38℃なので、長く浸かっていられて夏の疲れがとれそうheart04

Dscf1877_2 6町歩?(この単位はちぶすには分かりませんが、とにかく広い)の大地一面にそば畑happy01

テクテク歩くと・・・・・お蕎麦のお持てなし場がありました。

Dscf1893  「信州大そば」最近売り出し中の信州ブランドのお蕎麦!

そば好きの娘は、うなりながら食べてましたscissors 500円moneybag

Dscf1895 お腹が膨れたところに、牧野飯田市長がやってきましたsweat01eye

おっ~あまりの当然の訪問に、ドキりheart02

噂に聞いた秘書の方を写真に撮ってしまいましたgood

かなりのイケメンです(こんな発言は不適切かも・・・danger)

いいものが、見られました(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

彼岸花に思う悲しみ。

Dscf1850

20日から秋のお彼岸ですsign04

ちぶすは、今年のお墓参りに、彼岸花を買って行きました。

真っ赤な両手を広げたようなお花が、田んぼの土手に咲いているのを、彼岸花だと知ったのは10年ほど前の事です。Dscf1855

確かあの頃、「カレーヒ素事件」で真澄美容疑者が、町内のお祭りのカレーの中にヒ素を入れて何人かの人の命を奪った事件です。

その時犠牲になった男の子の母親がのちの手記で書いた本に、この彼岸花が出てきました。

昨日も、千葉県で幼児をねらった悲しい事 件がありましたね。

Dscf18549月のお彼岸の頃、手を広げて、母に抱っこをせがむ子どもの手。

でも、亡くなった子どもを二度と抱きしめてあげられない母の涙。

そこに書いてあったその言葉が今でも深く心に残ってます。

Dscf1869_2

松川町の嶺岳寺には、一万本の彼岸花が、梅畑の下に植えられています。

今年は、開花が遅れて、まだ開花率40%ぐらいだそうですが、鮮やかな赤に、

梅の木の、黒緑が合わさり、それはそれは見事なコントラストでした。

今日も多く人が、この彼岸花を写真に収め来ていましたが、

世の中で、また幼い子が犠牲になる様な事件が起こらないよう日本であって欲しい

ものです。

嶺岳寺には「彼岸(悲願)の鐘」があります。7回鐘をつくと、願いが叶う鐘だそうです!

ちぶすは、周りの人に聞こえない様に、そっと7回打つ真似をしましたwink

子ども達が安心して過ごせる社会でありますように!合掌。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

我が家のカット事情!

Dscf1775_2

朝から天気が悪く、冷たい雨が降り出しましたrain

up昨日見た、平谷やまなみ高原

あいにく遠くに見える南アルプスが雲に隠れていますdown

今日は、この辺の多くの小学校で運動会が行われて、みな途中でrainに降られたようです。wobbly

ちぶすの家族は、今日、みんなでカットデーhairsalon

我が家の節約の一つが、髪の毛。

娘も、私も3ヶ月に一度しか美容院に行きませんsign03

出来るだけ長持ち出来る髪型にするために、いろんな美容室を渡り歩き、現在・上郷の

某美容室へ。

ここの店長さん辛口ですが、腕はいいですscissors

とにかく、自分の頭の形に合わせたカットと、パーマでかなり手入れが楽です。

最近、店内を改装したために、カット料がアップしたことが悲しいのですが、

3ヶ月間キレイな髪が保たれるのが、魅力的!

先週は、美容師さん達の社員旅行でバリ島へ行ったみたいです。

昨年は、確かタヒチ。

その前は、ニューカレドニア。

う~んさすが、美容師さん方は島が好きですheart04

ちぶすが、通って貢いだお金がこの社員旅行に変化かcoldsweats01

ちょっと複雑な気持ちですが・・・・・・

夕食に家族揃って食卓を囲むと、みんなの顔がはっきり見えましたhappy01

新鮮な感じ!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

お姉さんはカッコよか~

Dscf1793

今夜は「長姫神社の秋祭り」。

御輿が各町内事でるから・・・すごい!

しかし、丘の上人口は今、減少downプラス高齢化up

御神輿を担ぐ若いお兄さんが少なくなってしまい大変です。

Dscf1795

が・・・・お姉さま方が大活躍lovely

御輿の上に立つお姉さんは、かっこよかheart04

ついつい、見とれてしまうちぶすです。

Dscf1829

これは、「女御輿」。

主税町のお姉さま方がんばれ~scissors

Dscf1825  長姫神社は、昔飯田城主だった堀家藩主の「御三霊」祭る神社なの

で別名「御三霊のお祭り」とも言われます。

飯田の丘の上の図書館や美術館の奥にある神社には、

年に一度初詣の時にお邪魔します。

夜の街に輝く御神輿の光と太鼓の音。

この響きは、幼い頃から、見続けた日本の文化。

やっぱり祭りはいい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

千石平へおいで~

Dscf1783

阿南町新野の「道の駅

噂に聞いたこの立派な建物eye

標高800Mの新野高原には、今日もたくさんの人が訪れていました。

Dscf1785 ここの板五平は手の形がしていて、

とっても大きくておいしい(*゚▽゚)ノ

お店の前で焼かれると・・・・ついつい買いたくなってしまいますnote

Dscf1786  でも、ちぶすは、お嬢と、「トウモロコシソフト」をいただきましたlovely

新野高原で採れたあま~いとうもろこしが、ソフトになっても、

とっても、お味が濃い!

Dscf1787  田んぼを見渡せば、既に稲刈りが終わっています。

ここ新野は標高が高くて、

田んぼの稲の穂の付きがほかより少なめ。

稲が軽くで高~く積み上げる事ができ、

稲を干すはざが5段重ねなんだとかeye(ちぶすの所では、一段good

(ほら~写真をクイックして大きくして見て下さいねannoy

こんな風景も、同じ南信でもちょっと違うんですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あげびの季節

Photo

山に「あけび」がなり始めましたup

この実を見ながら、つくづく季節が秋になった事を実感しました。note

あけびの味も、最近見かけなくなりすっかり忘れてしまったけれど・・・

昔、初めて食べたあけびの味は、確か・・・種ばかりで食べるところがあまりなかったけれど、甘酸っぱい素朴な味だったかなhappy02

Photo_3このところ、クルミの実も大きくなりはじめました。

もう少しで、クルミもたくさん収穫できそう!

(ちぶすはクルミ味噌だれに五平餅が食べたいな~)

秋はいろいろなモノが収穫できますね。

南信では、今、梨がおいしい頃。

今日も赤梨をお茶にいただきました。

秋の味覚は、最高ですscissors

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雨の一日に出会うもの・・

今日は朝からrain。室温21℃sweat02

慌てて長袖の重ね着をしているちぶすです。

Photo_2

庭で蜘蛛の巣を発見しましたwobbly

確か昨日はなかったのに、

いつの間にかこんな立派なお家を建てて・・・・・eye

そこに雨の水滴が付き、こんな芸術作品が出来上がりましたsign03

見事!good

雨の日は、いつもと違った風景が発見できますPhoto_3 happy01

庭の楼蘭もほんのり赤みがさし、秋の訪れを感じさせ。

Photo_6  

 オレンジコスモスの花も色鮮やかに・・・・。

Photo_7  まだ刈り残された稲も、 

 実った穂が溢れ落ちそうなりながらも、その形状を保っている。

雨に煙る午後、 雨音を聞きながら散歩する事も、多くの発見があり楽しいものです。

雨の降る夜は、毎晩鳴いてくれる虫たちの合奏もひと休みでしょうか。

ちょっと寂しいちぶすです。

(上の画像は、クイックすると拡大しますannoy)

                                                                  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本町一丁目の街並み

  Dscf1728                      飯田の丘の上にある本町。

  ここの所、この一角は、東京の六本木を思わせる雰囲気の街です。

 ビルが三軒も建ち並び、その中に市役所から、お花屋さん、スーパーマッケット、 お食事所、ラーメン屋、オープンカフェ、整骨院、マンションや

おしゃれなブテックが建ち並び、そこを通る瞬間だけ漂う雰囲気が違います。

こんなステキな街なのですが、随分前から、ここは、大型店がアップルロード方面へ移転したこともあり、とても静かな街になってしまいました。

幼い頃から、この丘の上の街並みが好きだったちぶすは、何かを静かに考えたい時、

東京の街並みが恋しくなった時は、この本町一丁目にやって来ます。

先日、お休みに某画廊に画材を買い、図書館で本を借りに行きました。

Dscf1737  街は相変わらず静かで、行き交う人のとても礼儀正しく会釈をされます。

 お昼にちょっと入ったオープンカフェーで、本を読んでいると

お隣の席の、40代ぐらいのダンリーな男性が、

「たばこを吸いますがいいですか?」と声をかけてきました。

たばこを吸うにも、隣の人の事を一言を断りをかけてくれる心使いがとても嬉しく感じまし

た。

少し時間をこの街で過ごし、また我が家へ帰るちぶすです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

オクラの収穫・・・

Dscf1713

6月に蒔いたオクラがこんなに

大きくなりました。

今は私の背より成長してお化け状態wobbly

オクラの花は、一日だけの花と言われ、貴重なんですが、よく咲いています。

Dscf1714  薄黄色のやさしい色合いが、なんとも言えずキレイ。

Dscf1727  一緒に収穫した、なすとオクラと・・・・。

今夜はどんな料理が出来るでしょうかheart04

*同じなすでも大きさ随分違います。

米なすと普通のなす。

「秋なすは嫁に食わすな!」と言う諺がありますが、

私は姑が嫁をいじめるイメージがありましたbearing

でも、最近分かった事は

秋なすは、味はいいけれど体が冷えることですsweat02

| | コメント (3) | トラックバック (1)

土手焼き

                                                          Dscf1719

この三連休で多くの田んぼで「稲刈り」が行われましたhairsalon

ちぶすの実家でも稲刈りの最盛期。

今日は、「敬老の日」でちょっとしたプレゼントを届けたのですが、それどころではなかったようですsweat01

とっても、じいちゃん・ばあちゃんは忙しくてカリカリwobbly

この時期は、なかなかゆっくりできないようです。

Dscf1724 稲刈りが終わると、ワラを三角にして田んぼに置く風景が・・・・

Dscf1725  田んぼの土手も、この時期に燃やして草が生えないようにします。

そのせいか、我が家の周りでは、毎日煙は上がり

枯れ草の燃える匂いがします。

ちぶすにとっての秋の匂いは、この匂いだっと改めて思い出しましたmaple

少し手伝いをしようと思ったら、雨sign03

なかなか、親孝行は出来ないものですdown

| | コメント (2) | トラックバック (0)

清内路村の村民大運動会

Dscf1481_3 青空の下。

清内路村の村民大運動会がありましたbaseball

来年の阿智村との合併を控え、村としては最後の運動会。

保育園、小学校、中学校も一緒に参加!

Dscf1633_2 ちぶすも、ちょっとeyeに行きましたcar

小学校の校庭に集まった村民。

みんな今日の日を楽しみにしていたせいか

最高の笑顔happy01

Dscf1552_3 「大玉送り」

昔やりましたね~

自分の頭の上に玉が来るだけで、ドキドキしたな~heart02

Dscf1590_3 「パン食い競争」

ちょうどお昼時だったので、みんな真剣!

ちぶすのお腹もこの頃にはグーグーですsad

Dscf1602_3  小学生全校36名の組体操「清内路村の風景」

低学年も混じっての技が光りますshine

本当に、見事な一つ一つの演技に

会場内が盛り上がりました。

すっかり、感動して帰ってきたちぶす。

この村の名前はなくなっても、

この運動会は続けて欲しいな。

今日は村として最後の運動会だったので、多くの報道陣が来ていました。

ちぶすも写真に256枚もの、記録を残したのですが、

隣で撮影していたカメラマンは、多分500枚はいっているかもsign04

カメラで負け、枚数で負け・・・・・プロの道は険しいです(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

二つの秋祭り夜の宴

Dscf1427

今夜は、南信の秋祭りの一つ。

宮の秋祭りと八幡八幡宮の秋祭りがありました。

近くで見る花火もいいのですが、二つの花火を同時見られる夜景スポットgood

ここはちぶすの秘密の穴場だったのですが、既に先客があり。wobblyみんなカメラを構えてました。

みんな考える事は同じようです。(笑)

Dscf1411 

飯田の街が一望できるこの場所。

一番光輝いているところが、今宮の球場です。(う~ん全て輝いているsweat01

、何千本も花火があがるのですから、それは見事なものですannoy

Dscf1408   

林の陰から、花火が上がる瞬間!

木立の奥にわずかに見える中央道がわかりますか?

Dscf1422

おっつ~

八幡の花火も負けていません。

八幡は、アップルロードの先なので、

お店の灯りが一段と眩しいflair

Dscf1402

   最近この様なまる~く円を描く花火も、

また複雑になりました。

何時間でも、何度でも見ていて飽きないこの夜の宴。

やっぱり南信はちぶすを含め、花火好きの人が多いみたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

黒川に咲くヤブラン

Photo_5 今日の黒川は、とても静かな川の流れです。

阿知川へ注ぐ川の源流には夏には、山女魚釣りの釣り人が、見られる事があります。

今、気候も涼しくなったのでその数も少し減りました。

Photo_6 最近、この川の畔の薄暗い木の陰に、「ヤブラン」が咲いているのを発見しました。

紫色の清楚なお花で、名前のごとく藪の中などの日陰に生息するのでこの名前がついたみたい。

この黒川沿いには、沢山の山野草がこれから咲きます。

野の花は、自然の中で育ったためか作られた華やかさはありません。

でも、なぜか、家に庭に咲いているとホッとさせる空気を感じます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

月の見ながら・・・・

Photo_2  最近、月がキレイですheart04

夕闇が近づく前に、南の空を見上げると既に月が出ていました。

9月14日は、中秋の名月fullmoon

お団子を作り、お月さまにお供えをする風習があった様ですが。

最近は、めっきりそんな事を忘れるぐらい世の中が忙しくなってしまいました 。

 

夕日の染まる空は、何とも言えず幻想的。 

     Photo_4 

久しぶりに温泉に行きたくなり準備しました。

幸いにも、下伊那にはたくさんの温泉があります。

                  Photo_6

ちぶすが、頻繁に利用する温泉にいつの間にか「檜葉風呂」が出来ていてビックリeye

「陶器風呂」なんかもお目見えしてました。

一人サイズの小さい露天風呂なのですが、

珍しく人がいないので、moon1 を眺めながらのんびり。

月を見ながら、温泉に浸かる。

この瞬間が、最高の幸せだと感じるのは、ちぶすだけでしょうか?

   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

朝顔に想う心

Photo 私の家の玄関に咲いた朝顔が、スゴック元気scissors

九月に入り、たくさん花をつけて家族の目を癒してくれますheart04

この朝顔、毎朝出かける時と、夕方帰って来た時に見ると、

不思議な事に、花の色が違うのですeye

 (upこの画像は、朝。)

朝は、花の色はブルーですが。

Photo_2   夕方になるにつれ、赤紫に変化します。

downwardleft夕方の朝顔)

確か小学校の頃の先生は、朝顔は朝咲くから、「朝顔」と言うんだと

教えてくれました。

でも、我が家の朝顔は朝から夜まで元気に咲き、

Photo_3 花の色だけが、変化して行きます。

一つの花で何色も楽しませてくれる朝顔。

改めて朝顔の奥の深さを感じます(笑)

朝顔は、「秋の季語」。

毎年夏が終わる頃から元気に咲き始める我が家の朝顔は、秋の風物の一つとなっています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

運動会のシーズンですね

Photo 朝からマイクの音とピストルの音が鳴り響きますbomb

そう言えば・・もう運動会シーズンでしたねsweat01

(画像をクリックすると画面が大きくなるよ。)

Photo_2 近くにある学校を除いて見ると、おっ~走っているrun

真面目に一生懸命!

 この中から未来のオリンピック選手の朝原や塚原選手がでるかもしれ

Photo_3 い。

休んでいる暇はないよ。練習foot練習foot

下伊那のあたりの小学校は今週・来週に運動会が開催されるところが、多いです。

小学校の運動会は記録だけではなく、かわいいハップニングやダンスがあり

見ているだけで楽しくなります。

ちびっ子選手がんばれ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ミョウガがどっさり・・・

Dscf1178 このミョウガ畑scissors

こんなにミョウガが育ちました。

清内路のミョウガは、ふっくらして肉厚なんです。

そろそろ収穫を待っています。

最近、思うのですが、子どもの頃食べられなくて、大人になって好きになるもの。

ミョウガもその中の一つ。

あの独特な風味が嫌いでしたが、いつしか好きになりましたheart03

Dscf1103 でも、こんなにあると困ってしまいます。

 みそ汁に入れても、そうめんの薬味にしても食べきれないsad

そこで、今年は下伊那のおばちゃん達がよく漬けてくれる

「ミョウガも甘酢づけ」をつくりました。

★一晩塩もみをして、酢と砂糖で10日間程つけました。

Dscf1293  何となく液が赤くなり・・・お皿に取り出したら

しっかり漬かっていましたeye

ミョウガの甘酢漬けをよく食べますが、確かにこの味。

私も下伊那のおばちゃんの仲間入りです(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

写生大会かな~

Photo 町に出て見ると、画板に画用紙・鉛筆・絵の具を抱えた生徒がちらほらとeye

写生に来ているのでしょうか?

もう、9月。

 そう言えば、この時期文化祭に向けての作品を作るために、野外スケッチに出かけたものです。

でも、当時は絵が今ほど好きでなく、一日の写生大会は苦痛でしかたなかったようなbearing

人は変われば変わるモノです(笑)

Photo_2 この町並みは絵になるところが多いです。

例えば、この蔵heart04

ほどよく昭和に匂いがして、着物を着た女の人が出てきそう。

Photo_3 この家並みもgood

下伊那には、この様な古い町並みを残している所が多いです。

坂道が多いせいか、どんなにガソリンが高くても自転車通勤が出来ないのが、難点。

Photo_4    少し歩いて見ると、まだ夏の花「ミニひまわり」が元気に咲いていました。

ちぶすは、やっぱりモデルは、「花」!

ついついかわいい花に目がいってしまいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

浴衣

Dscf1275 秋祭りが、下伊那の各地で始まりました。

昨日は、愛宕神社。

これから今宮神社と七久里と・・・たくさんのお祭りが予定されています。

昨日、娘が急に「浴衣を着たい。」

と言いだました。

あわてて私が、幼い頃着た浴衣をタンスから出しました。

洗濯液に入れ、のり付けをしたら、まあまあ着られそうですgood

Dscf1274

昔、祖母が姉と私に作ってくれた「浴衣」。

いつも妹の私は、姉のお下がりばかりなのですが、浴衣だけはオニューで嬉しかったものです。

Dscf1279

お祭りの日。母は、いつも私に浴衣を着せてくれたな。

ちょっと歩きにくいのですが、浴衣を着ると、幼心に特別な日なんだと言う思いがしました。

祖母が仕立ててくれた浴衣は、なかなか捨てる事も、出来ずいつしか私の嫁入り道具になり・・・・そして娘が着る事に!

背丈が大きくなり、もうすぐ私の背にとどきそうな娘gawk

「この浴衣も、もう来年は着られないかもしれないweep」と思いながら・・また大事にタンスにしまいます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

愛宕神社のお祭り

Dscf1267今夜は飯田市の「愛宕神社」のお祭りです。

飯田のお祭りの中では、こぢんまりしたお祭りなので、人も少ない感じ。

でも、ちぶすはこのぐらいの静かなお祭りが好きです。

Dscf1264 愛宕神社の風景。

夜の境内は、また昼間と違いキレイannoy

Dscf1246 飯田の市街地からよく見えるので、沿道のたたずむ人も。

Dscf1249 スターマインはやっぱりすごい!

このドンドン・・バシバシの音happy02

やっぱりこの音を聞くと、やたら・・・元気になるちぶすです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

季節の変わり目にスズメバチ

Dscf1187_6 雲が高くなりましたね。

季節の変わり目は体調を崩される方が多いですwobbly

そんなちぶすも、何となく頭がぼんやりし・・・物忘れがひどい!

(これは、季節の変わり目だけではないかもしれませんが・・・笑)

せめて日々の生活の中で気のついた事をブログにして頭を活性化せねば・・・good

Photo  夏場、まだミンミンゼミが鳴いていますが、蝉の抜け殻を発見しました。

蝉は7年も土の中にいて、やっと地上に来たら、一日で終わるdownかわいそうな昆虫です。

夏の風物詩としても、蝉の鳴き声は貴重。

こんな蝉のぬげがらと、スズメバチeye

偶然にも不思議な組み合わせcoldsweats01

最近、やたらにスズメバチがたくさん飛び交ってます。

今年が多いのか、たまたまなのか?

でも、ハチは危険です。

みなさん気をつけてくださいねnote

| | コメント (3) | トラックバック (0)

赤根大根の種まき・・・

Dscf1174_8

赤根大根ってなに?

赤根大根って清内路村の特産物だって!

下伊那に住んでいるのにちぶすには知らない事ばかりです。

今回、赤根大根の種まきの風景を見られると言う事で、ちぶすもカメラを持って出かけました。

地元の中学生が参加しての種まき。

丁寧に畝を作り、マルチをかけて、穴を開ける。

Dscf1177

空き缶を使って穴を開けるからビックリ!

そこに、赤根大根の1mぐらいのちっちゃな種を撒いて土を大事にかぶせます。

約50日で、大根は育ち収穫できるとか・・・

今度は収穫の時に来てみよう!

最近、畑を作り始めたちぶすにはいい勉強になりました。

Photo 帰り際に、地元で採れた「黄色スイカ」をご馳走してくれました。

外は黄色でも、中は真っ赤eye

秋の気配を感じ始めた清内路村ですが、あま~いスイカが、とってもおいしかったlovely

ごちそうさま。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

十字屋さんのカレー

Dscf1163 今日のちぶすはとっても忙しい日sad

お昼までに家に帰る事が出来ず外食。

久々に「十字屋」に行ってカレーを頼んだら・・・・・・eye

ソース付きでやってきました。

そう言えば、幼い頃、叔母に連れられ行ったカフェのカレーはソース付きだったような。

この、ソースの入ったビンもあの頃見たものと同じですheart04

なぜカレーにソースを掛けるのか分かりませんが、何十年ぶりにソースを掛けて食べたら、昔の味がしましたnote(どんな味だ?笑)

十字屋さんは、飯田の老舗のコーヒー喫茶japanesetea

昔は飯田の街の中にあったのですが、高級喫茶店のイメージが強くて、庶民のちぶすは、なかなか入る事ができませんwobbly

Dscf1169 それが、いつしか飯田の街中のお店を閉じ、阿智村に出来た支店だけになってしまい。

ちぶすはコーヒー党ではないのですが、このお店が大好きです。

Dscf1161 店内のアンティークな雰囲気。

こんな感じsearch

Dscf1167 ここの自慢の「十字屋ミックスコーヒー」を最後にお願いしたのですが、

味オンチのちぶすにはsign02

でも、香りは・・・good

| | コメント (3) | トラックバック (0)

モロクロの町並み

175 九月なのに暑~いですねsad

今年は残暑が厳しいと聞きましたが、ホントここにきて、ムシムシした毎日ですsweat02

モロクの写真に興味がある知り合いがいて、自慢話を聞かせてくれます。

ちぶすは、やっぱりカラーの画像がいいのですが、偶然にも北海道の小樽を撮ったら・・・eye

後から見返しをしてみると、このレトロな街並みと、モロクロはバッチグ~good

昭和の空気感じませんか? 

とは言え、平成も今年で20年。

きっと「昭和」「ださ~」と言われる日も近いにでしょうねsad

| | コメント (2) | トラックバック (0)

こんなにゴーヤーが・・・・

Photo 実家で今年は、ゴーヤーを作ったclub

なぜか・・・最近「ゴーヤーブーム」。

健康思考の日本人のニーズに合ってゴーヤーが人気!

実家でも、3本の苗を買ってきて、植えたら・・・・・それが採れることcoldsweats02採れることwink

毎回どっさり我が家にやってくる。

でも、このゴーヤー料理。

大人にはゴーヤチャンプルにしたり、ゴーヤーをラーメンに入れてもgood

ビールとの相性もよく喜んでいただけるのですが、子ども達にはdown

この“苦み”が苦手みたい。

ビタミンが豊富で、長寿の食べ物と言っても子どもにはわからないよねsad

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »